クリスマス・バレンタイン商戦を狙った新商品開発の情報発信! | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2018/10/09

クリスマス・バレンタイン商戦を狙った新商品開発の情報発信!

株式会社船井総合研究所  小林 駿介

クリスマス・バレンタイン商戦を狙った新商品開発の情報発信!

こんにちは。
船井総合研究所、フードSPAG 小林駿介です。
 
■今年の夏は暑かった!各店のお客様の動向は?
 
今年の夏はとても暑かったですね。
気象庁の日平均気温の月平均値では
7月 2017年27.3度→2018年28.3度(+1度)
8月 2017年26.4度→2018年28.1度(+1.7度)
となっており、昨年よりも明らかに暑い夏であったことがわかります。
 
この暑さによって
お客様の動向も大きく変わっていきました。
 
毎年夏に苦戦する
パンやスイーツの店舗では
例年よりも客単価は下がらないものの、客数が大きく落ち込み
前年対比の売り上げが下がってしまったという店舗が続出しました。
そもそも人が外を出歩き買い物する機会が減っているということが明確であると考えられます。
 
そんな中でも新商品を出して成功している企業はたくさんあります。
 
■新商品を出して成功している企業の特徴は?
企業が力を入れて送り出す新商品。
 
そんな新商品をいざ店頭・通信販売で発売しても思ったよりも動かない。
 
こんなお話はどこでもよく聞くお話です。
 
この時に私たちは
「その新商品の情報はお客様に届いていますか?」
ということをよくお聞きします。
 
店頭のPOPや通信販売のDMなど
既存のお客様に対しては新商品の告知をしているが
新規のお客様に対しては何もできていない。
 
こんな企業にまず私たちが提案しているのは
WEBを用いたプレスリリースの配信です。
 
なんでもWEBで検索する時代に
今、会社や新商品の情報はどれくらいWEB上に載っているのでしょうか?
 
WEBを用いたメディア向けのプレスリリースの配信は
代行をしてくれる会社に3万~5万円ほどで依頼できます。
 
まずは次に販売するクリスマス用商品・バレンタイン商品についてWEBをつかって新規のお客様に情報をお届けしましょう。
 
・・・とはいえ、結局どうすればいいのかわからない。。。
という方のために
船井総合研究所では各社にあったメディア関連の運用提案をさせていただいております。
これからメディアの活用をかんがえていらっしゃる方。
是非、お気軽にご相談くださいませ。
 
【ダウンロード無料!】
<メディア活用ガイドブック>
http://www.funaisoken.co.jp/lp/webmedia2017.html

担当者
小林 駿介

新卒で船井総合研究所に入社後、IT・メディアグループにてWEB構築・セキュリティなどの仕事にたずさわる。現在はフードビジネス支援部
にて主に食品メーカーのコンサルティングに携わり、月に20日以上日本各地を巡っている。
すぐに結果が出るWEBや紙媒体での販促提案はもちろん、見込み客の創出を行う経営者に寄り添った提案を強みとしている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート