飲食店 経営 食品 参入 業績アップ メリット | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

食品
2018/10/09

食品事業経営者様向けの特別コラム第1弾

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/シニア経営コンサルタント 石本 泰崇

食品事業経営者様向けの特別コラム第1弾

皆様、いつもコラムをお読みいただき誠にありがとうございます。

 

船井総研の飲食チームではかねてから「肉バル」の業態開発を進めてまいりました。

 

「肉バル」とは簡単に言うとステーキとワインをお手頃におしゃれに楽しめる飲食店です。

 

もともと「ステーキ」は高級品でハレの日に食べるメニューでした。

 

「肉を食べたい!」という食事動機は人気で普遍的なものです。

 

「ステーキ」という人気ジャンルのメニューを「ワイン」「お酒」と

共に楽しめるのが「肉バル」です。

 

近年では若者のアルコール離れが叫ばれておりますが、

「ワイン」の消費は伸びております。

 

今回は異業種参入出店という大きな決断を実施し、

会社の業績を大きくUPさせた食品企業様企業様について

ご紹介させていただきます。

 

2018年6月に食品事業を核としながら肉バル業態に参入し、

宮崎市内で家賃23万円の立地で月商500万円を売上げ、

営業利益約20%(100万円)を達成しているのが、

株式会社南国CBF様です。

 

株式会社南国CBF様は開業後の収益確保も順調に進んでおり、

投資回収も2年を切るペースと早い趨勢です。

 

南国CBF様がはじめて飲食店ビジネスに参入し、

成功している3つのポイント

 

➀時流に乗ったビジネスモデルの選択

②食品事業主ならではの自社の強みを活かした商品開発

③人手不足の時代でも「採用力のある」業態選択

 

が挙げられます。

 

特に②の食品事業主ならではの自社の強みを活かした商品開発は、

異業種参入をするうえで非常にアドバンテージとなる要素です。

 

そしてこの度、肉バル「The Meating」の生みの親である

株式会社南国CBF 代表取締役 河野当将

をお招きして食品事業経営者様向けの飲食店新規参入で

成功するポイントを徹底的に解説させてただく

セミナーをご用意いたしました。

 

セミナー当日は、

・成功する飲食店を始めるための、食品事業からの参入のポイント

・The Meatingの出店までの「苦悩と悩み」

・地域食材を使用したThe Meatingの「商品開発

・The Meatingの「売上・利益構造大公開」

・出店後だからこそ描くことの出来た今後の展望

等について河野社長様にお話しいただきます。

 

11月2日(金)東京にて繁盛肉バル業態の開発秘話をたっぷりお話しいただきます。

 

食品事業経営をされている皆様だからこその

強みを活かした新規事業開発にご興味のある方は、

ぜひ、本セミナーにご参加下さいませ。

 

第二の事業の柱づくりをご検討されている経営者様にとって

はじめて飲食店経営をスタートさせるうえでの成功のポイントを

掴める機会になるかと思います。

 

 

当日のスケジュール (船井総研東京本社にて開催)

 

13:00~14:00(船井講座)

◆肉バルの魅力と成功のポイントとは!

◆地域密着型高収益飲食店開発のコツ!

◆第二の事業が必要な理由とは!

 

14:10~14:40(船井講座)

◆2018年最新!全国肉バル事例紹介!!

◆モデル店から学ぶ!儲かる肉バルのポイント!

◆ヒットする商品開発のポイントとは!

 

14:50~15:50

☆肉バルThe Meating』の成功秘話☆

(株式会社南国CBF 代表取締役 河野様)

 

16:00~16:30(船井講座)

◆まとめ講座

◆明日からできること

 

 

本業の強みを活かした形での「飲食店開発」に関心のある方は

ぜひ、本セミナーにご参加下さいませ。

http://sem.funai-food-business.com/seminar/037796/

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

担当者
チームリーダー/シニア経営コンサルタント
石本 泰崇

十数年間飲食業の現場でキャリアを積んだ後、船井総合研究所に入社。
上場外食企業のスーパーバイザー、最年少での営業部長就任、130名以上のメンバーのマネジメント実績を活かし、人事評価制度、人材採用、人材開発・育成(教育)プランの提案を得意とする。
現場と経営者の双方の意見を融合させての改善提案や業績向上プラン、即時経費削減プランを具現する。
最近では特に人事評価制度導入により、人を育てて、業績アップを実現させるスキームの導入から運用までの依頼が多い。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート