スマホ対応で売上1.25倍!1ヶ月で対応可能な売上アップ法 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

食品
2018/9/21

スマホ対応で売上1.25倍!1ヶ月で対応可能な売上アップ法

株式会社船井総合研究所  久嶋裕介

スマホ対応で売上1.25倍!1ヶ月で対応可能な売上アップ法

スマホサイト対応実施のメリットとは・・・
月間5,000アクセスのオンラインショップを
スマホサイト対応することで、年間どれだけの
売上アップを図ることができるのでしょうか?
 
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
フードSPAグループの久嶋です。
本日は、スマホサイト対応のススメ!!
実際にスマホサイト対応することによる
成功事例をご紹介させていただきます。
 
■WEBの時流はGoogleが握る
WEB担当者に必見Google公式ブログは、
皆様チェックされているでしょうか。
https://webmaster-ja.googleblog.com/
 
こちらの公式ブログでも頻繁に使用される
Googleが重要視する近年のキーワードは
① モバイルフレンドリーインデックス
(スマホサイト対応のことです)
② 常時SSL対応
この2つです。
 
つまり、この2つを必ず実施しなければ
日本の検索エンジンの90%以上を占める
Googleでの評価が下がることは明確です。
※検索エンジンシェアはStatCounterにて算出
http://gs.statcounter.com/
 
■スマホサイト対応に踏み切るには!?
しかしながら、スマホサイト対応自体
まだまだ重要性が認知されておらず
優先順位が後になっているのが現状です。
 
サイトリニューアルのタイミングで実施
またはカートシステムで自動的に
スマホサイト化までされているだけで
先進的なサイトです。
 
優先順位が低い理由としては、まだまだ
WEBサイトからの売上が少なく
そこにかけるお金がないことや
スマホサイト対応による売上アップ
事例が世の中に広まっていないことです。
 
■スマホ対応で売上1.25倍!
食品ビジネス経営研究会の会員様で
スマホサイト対応に成功された
食肉卸売業の「A社」様の事例を
紹介させていただきます。
 
【WEB売上の公式】
EC売上=セッション数×注文率×注文単価
 
A社様では、スマホによるアクセス率が
60%と平均のアクセス割合でしたが
TOPページのスマホ対応が
進んでおらず、スマホでの注文率が
0.5%に留まっていました。
 
そのため、TOPページの設計と構築に
1ヶ月と数万円のお金をかけました。
すると、前年比較でスマホでの購入率が
0.5%から0.9%と80%増加し
ECでの売上が23%伸びました。
 
この時、PCでの購入率は30%弱ほどの
伸びであったことも考慮すると、商品力や
メルマガ、コンテンツによる購入率の伸びが
あったことは分かります。
しかし、スマホでの伸び率を考えると
TOPページのみのスマホ対応でも
購入率が上がることがわかります。
 
ここでWEB売上の公式から考えると
月間5,000アクセスのあるサイトにおいて
2%の購入率、5,000円の客単価であれば
年間600万円の売上になります。
【5,000×12×0.02×5,000=6,000,000】
購入率が0.5%伸びることによって
【5,000×12×0.025×5,000=7,500,000】
売上150万円/年を積み上げることができます。
 
スマホサイト対応そのもの自体が
1.25倍の売上達成法となっているのです。
 
まずは、現状のWEBサイトが
スマホ対応されているかどうかを
こちらのサイトにURLを入れて
ご確認ください。
https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja
 
また、詳細のスマホサイト対応や
お問合せはこちらからお申し込みください。

担当者
久嶋裕介

金沢大学経済学類在学中に酒蔵、米農家と連携し日本酒を創るプロジェクトに参画。
株式会社船井総合研究所に新卒で入社後は、食分野だけでなく、介護・福祉業界にて新規事業立上げのコンサルティングを行う。
現在は、酒造を始めとする食品メーカーでの売上・利益率アップのためwebマーケティングの視点からサポートをし、集客の最大化において多数の実績を上げている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート