宅配・デリバリーの事業展開 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

宅配
2018/8/08

宅配・デリバリーの事業展開

株式会社船井総合研究所 マーケティングコンサルタント 船越 良

宅配・デリバリーの事業展開

日々「宅配」や「デリバリー」という業態店舗や、
もしくは専門店舗、メインドメインではなくとも何らかの形でそれらに関わる食関連の中小企業様にお伺いしております。
 
最近では「高級弁当」が注目されていますが、
それ以外にもさまざまな形の事業展開をお手伝いしています。
・夜の歓楽街に立地する店舗でナイトフードデリバリー
・寿司宅配店の手巻き寿司宅配
・地方都市でビジネスホテル向けデリバリー
・精肉店のバーベキューデリバリー
・外国人旅行者(インバウンド)向けデリバリー
等々、多岐にわたります。
 
いずれにしても宅配・デリバリー関連ではありますが、
商品や売り先は違えど、
 
① 見込み客をできるだけ集めて
② 接触の機会でなるべく受注し
③ 利益の出る範囲内でよりいいサービスを提供し
④ また再度、繰り返し注文してもらうように促す
というポイントは大きくは変わりません。
 
だから、売り先の見込みさえあれば基本的には業績が上がります。
 
この「売り先の見込み」は地域やメイン業態、もしくはやる人によって様々なので、いかにこのハマるポイントを探すか?が重要です。
 
今、宅配・デリバリーを…
・メイン業態として取り組んでいるが落ち込んでいる
・付加的に取り組んでいるが利益を出せてない
店舗様はどこにハマりきらない理由があるか見つけられれば、きっと業績は上がるはずです。
 
また、これから取り組もうと思われている方は特に、
・どこに自社(自店舗)としてうまみがでて
・業績を最大化できるか?
を念頭に、
それが最も実現できるハマるところはどこか?
という視点でもって展開を検討いただけますと幸いです。

担当者
マーケティングコンサルタント
船越 良

新卒で入社以来、船井総研で飲食仕出し・宅配専門にコンサルティングを行なっている。
飲食店、仕出し会社、給食会社などに年間300日以上お伺いし、現場で即時業績アップする立上げと活性化をサポートしている。勉強会組織、『ケータリング・宅配研究会』を運営。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート