ニクバルが進化!(第二弾) | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/7/19

ニクバルが進化!(第二弾)

株式会社船井総合研究所  西岡 拓真

ニクバルが進化!(第二弾)

前回に続き、「ニクバルの進化」についてお話しさせていただきます。

 

全国にニクバル業態も増えてきた今、

単純に“おしゃれなお店”というだけでは集客できなくなってきました。

 

【いま、ニクバル業態にとって必要な進化とは!?】

  • 「商品」…簡易調理ではなく食材や調理法にこだわりを持つことへ進化

⇒特に主力商品「ステーキ」はハイコスパ化

  • 「接客」…そのこだわりを持った商品や調理法をお客様に伝える
  • 「宴会需要」を取り込めるハード設計とメニュー設計

 

【成功事例】

いまや大繁盛店のニクバルとなり、店舗展開も順調に進める「炭火とワイン」

(7店舗目となる京都店は繁忙月には月商1500万円(約40坪)を達成)

 

なぜ「炭火とワイン」は繁盛するニクバルになったのか!?

 

今回特別に、

「炭火とワイン」の生みの親である

株式会社大地 取締役 業態開発長 松村匡章

を招いてのセミナーを開催いたします。

 

セミナー当日は、

・炭火とワインの売上・利益構造大公開

・炭火とワインの商品開発

・炭火とワインの最高の接客術

・自律型人財の採用と育成

・今後の展望

についてお話しいただきます。

 

この日8月3日(金)にしか聞くことのできない

繁盛バル業態の開発秘話をたっぷりお話しいただきます。

 

 

【当日のスケジュール(船井総研の東京本社にて開催)】

 

13:00~

◆いま取り組むべきニクバルの業態進化

13:45~

◆2018年最新繁盛肉バル事例公開!モデル店から学ぶ繁盛する肉バルとは!?

14:30~

◆大繁盛ニクバル「炭火とワイン」から学ぶ繁盛のポイント

◆高い顧客満足を実現する接客術

◆社員採用コスト0円で優秀な人材育成を実現するプログラム公開

(株式会社大地 取締役 松村様)

16:15~

◆いま繁盛するニクバルの作り方 まとめ

 

 

高い集客力を持続し、店舗展開に成功する「ニクバル開発」に関心のある方は

本セミナーにご参加下さいませ。

http://www.funaisoken.co.jp/restaurant/funai-food-business/032370_lp.html

 

担当者
西岡 拓真

大阪の元ミシュラン三ツ星フレンチでの勤務経験と
大手居酒屋チェーンのフランチャイジーで務めた経験を活かし、
現場レベルのご提案と即時業績アップを得意とする。
 
現在は”肉バル”の業態開発を専門にお手伝いさせていただいております。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート