地域密着型菓子店必見!スマートフォン対策は万全ですか!? | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

製菓
2018/6/29

地域密着型菓子店必見!スマートフォン対策は万全ですか!?

株式会社船井総合研究所 チームリーダー チーフ経営コンサルタント 中渕 綾

地域密着型菓子店必見!スマートフォン対策は万全ですか!?

いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総研 フード支援部 チーフ経営コンサルタントの中渕です。
 
昨年末から何度もメールマガジンや研究会で皆様にお伝えさせていただいたスマホ対策ですが、地域密着型の菓子店においても最適化による集客増の事例が出てまいりました。
 
毎回のご支援先とのお打合せ時に、グーグルアナリティクスを見ていますが2018年に入ってからさらにスマホセッション数(訪問客数)が伸びてきています。
 
地域密着型店舗のスマホセッション(訪問客数)の傾向としては
 
① 20~40歳代がメイン顧客の店舗で7割
 
② 50歳以上がメイン顧客の店舗でも5割
 
となっており、顧客の店舗情報へのアクセス手段が完全にスマホにシフトしました。
 
今後さらにスマホセッション比率は高まることが予想されており、スマートフォン対策がなされていないと直帰率が高くなり、結果として来店率が低くなってしまいます。
 
あるご支援先ではスマホセッション数が伸びることにより、スマホサイト掲載のクーポン利用数が増え、店舗集客に貢献しております。
 
実例としては、スマホサイト訪問者数が月間5,000人、クーポンページ閲覧数が1,000人、クーポン利用数が100枚という結果となっております。
 
繁忙期を迎える前の今夏中に店舗集客用ホームページのスマホ対策を終え、秋以降の店舗集客に活かしていただければと思います。
 
皆様の店舗集客用ホームページのスマホによる閲覧数はいかがでしょうか。全体の5割を超えてくると最適なテンプレートによる対策が重要となってきます。
グーグルアナリティクスのデバイス別データをご覧いただき、お調べいただければと思います。
 
スマートフォン対策の詳細に関しては以下のページをご覧いただければと思います。
 
https://funai-food-business.com/lp/sp-shindan/
 
今週もお読みいただきありがとうございました。

担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
中渕 綾

同志社大学経済学部卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。入社以来BtoB営業、飲食店、食品製造業、WEB、設備工場などのコンサルティングを経て、現在は食品製造業のコンサルティングをメインに全国を飛び回っている。主に酒・味噌・醤油など醸造業における業績UPを得意とし、指導開始3か月以内に結果を出すことにコミットしている。WEB制作会社、広告代理店、PR会社、海外販路拡大、レシピ開発、補助金・助成金取得など提携パートナーとの連携を深めているため、食品製造業の経営課題をワンストップで解決することが可能である。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート