参入初年度でも高卒8名を採用できた!採用専用パンフレット作成のポイント | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

人材
外食
2018/4/26

参入初年度でも高卒8名を採用できた!採用専用パンフレット作成のポイント

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/チーフ経営コンサルタント 田井 哲弥

参入初年度でも高卒8名を採用できた!採用専用パンフレット作成のポイント

現在、全5回で外食業界のための”高卒採用強化方法”について

本メルマガ・コラムにて連載しております。

今回は第4回目です。

 

5月16日(水)東京会場、5月24日(木)大阪会場

で大澤屋の大野専務をゲストにセミナーを開催致します!

現在、多数お申込み頂いており・・・

◎5月16日(水)東京会場⇒残り5席

◎5月24日(木)大阪会場⇒残り10席

となっております!

 

興味のある方は、是非、

下記セミナーページをご覧下さいませ!

http://www.funaisoken.co.jp/restaurant/funai-food-business/031055_lp.html

当日は全国の高卒採用成功事例とポイントを

あますことなくお伝えします!

 

さて、前回は

「なぜ、今、フード業界の中小企業に高卒採用が

お勧めなのか?」ということについて、

下記3点のポイントでお伝えさせていただきました。

 

1,時期が決まっており計画的に採用できる

2,求人のコストが安い

3,応募者のフォローなどの工数が少ない

 

今回は、高卒採用本格参入初年度で正社員8名の

採用に成功されたうどん店の大澤屋様

(店舗所在地は人口7万8千人都市の山奥)の実例に

基づき、“採用専用パンフレット作成のポイント”

について記載致します。

 

 

本題に入る前に、前提としてお伝えしたいことが、

「高卒採用で押さえるべきターゲットは誰か?」

ということです。

 

ズバリ、高校の就職課の先生

がメインターゲットです。

 

親御様も重要ですが、まずは先生から高校生に

自社をお勧めしてもらうのが高卒採用成功の

入口になります。

 

高校生本人の意向よりも、先生や親御様の意向が

企業選びの際において意思決定に繋がります。

 

このことを踏まえて、ツール作成を進めます。

高卒採用に必須のツールは、

「採用専用パンフレット」です。

 

採用専用パンフレットを高校訪問の際に持参し、

先生への説明に活用します。

 

では、学校の先生が一番注目するポイントは

何でしょうか?

今回は、ベスト3をご紹介します。

 

労働環境>会社の安定感>教育内容

 

先生が気にしているのは、学生が長く働き

活躍してくれるのか?ということです。

 

長く働いてくれるという印象につながる

ポイントが

労働環境>会社の安定感>教育内容

だということです。

 

・労働環境

 

ここで言う労働環境とは、休日数のことです。

せめて、年105日は休日を取得できるような

雇用体系を作りましょう。

 

そうは言っても、既存社員の労務改善を

いきなりは進められないというお声はよく頂きます。

 

その場合は、既存社員については人員が

充当するまで据え置き、高卒の新入社員専用の

雇用体系を構築するのがお勧めです。

 

労務改善のファーストステップが人員数増加、

つまり採用です。

 

まずは、高卒のみ休日数105日の雇用体系で

打ち出して頂き、人員数増加を優先して頂く

ことをお勧め致します。

 

・会社の安定感

 

全社営業利益率20%

5年連続増収増益!

創業50年の老舗

全店黒字

本店の年間来客数10万人

 

など様々な角度から会社の安定感は

伝えることができます。

 

貴社の長所を整理し、1番のポイントを

記載しましょう。

 

・教育内容

 

高校の先生の仕事内容は教育です。

 

ですから、シンプルに会社として教育の

仕組み・スケジュールを持っている会社に

魅力を感じます。

 

例えば、

・社長・幹部による個人面談

・クレドでの理念共有

・人事考課制度に基づく面談

・外部研修

・海外視察・国内視察 など・・・

 

使えそうな教育内容はすべて盛り込むことを

お勧め致します。

 

株式会社大澤屋様の抜本的採用改革について、

「今スグに詳しい内容が知りたい!」という

方は下記URLよりご覧下さい。

http://www.funaisoken.co.jp/restaurant/funai-food-business/031055_lp.html

全国の高卒採用成功事例も掲載しております。

 

今後も全5回に渡り、この大澤屋様の具体的な

取り組みについて、メルマガ配信をしてまいります。

 

ぜひこの高卒採用強化方法を、

皆様の今後の経営にもお役立て頂ければと

思います。

担当者
チームリーダー/チーフ経営コンサルタント
田井 哲弥

「飲食・食品メーカー・食品スーパー」などといったフードビジネス業界の人材採用&組織活性化専門のコンサルタント。
「人材採用・活性化プロジェクトの熱い灯台となり組織を持続的に盛り上げる」というコンサルティングモットーを掲げ、中小企業様を対象に、全国で年間200日以上コンサルティングに従事している。
お付き合い先の規模は、年商6,000万円の個人店から年商65億円の企業まで幅広く、力相応でできる組織作りをご提案している。年商5億円の食企業でも計画的に人財を確保できる、合同説明会・学校訪問を活用した新卒採用の成功事例を多く持つ。パートアルバイト採用については、繁華街・郊外問わず応募0件からでも脱却できる即時採用手法を得意とする。
また、オープニング時には30名を超える大量採用でも実績を残している。それだけでなく、中長期的な採用戦略として、自社メディアを活用した媒体を利用しない採用手法にも取り組んでいる。
同時に、お付き合い先では経営者様の理念に基づいた評価賃金制度を構築して、行動評価ベースの項目に基づいてパートアルバイトから社員まで教育し、早期戦力化・定着率アップを実現している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート