ニクバル専門の勉強会が誕生 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/3/23

ニクバル専門の勉強会が誕生

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/シニア経営コンサルタント 石本 泰崇

ニクバル専門の勉強会が誕生

皆様
 
いつもコラムのご拝読、誠にありがとうございます。
全国のニクバルの業績アップ支援をしております西岡拓真です。
 
この度
肉バル、バル業態やられている経営者の皆様向けに
「ニクバル経営研究会」
が立ち上がることを前回の記事にてご案内させていただきました。
 
既に前回の記事をご覧の方はご確認頂けたかと思いますが
来る3月27日(火)に第一回目のニクバル経営研究会を開催いたします。
 
ゲスト講師として
超繁盛バルを大阪・京都・東京といったエリアで
店舗展開されている
株式会社大地 取締役 神田俊勝様
をお招きしております。
 
当日の講演内容は、
炭火とワイン売上・利益構造大公開
平均原価率40%,人件費28%で集客し続ける仕組みを公開!
炭火とワイン商品開発
素材を活かすためにも仕入れから開拓、生産者と共同で作り上げる至高の商品完成の秘密は?
飲み放題の満足度向上も徹底。女性が喜ぶ商品作りの秘訣も大公開!
③ 自律型人財の採用と育成
アルバイトに困らない採用手法と自走化する教育方法大公開。
社員採用費0円、年間採用数15人の驚異の採用方法とは?
今後の展望
企業としてのスーパードミナント戦略、1エリアに3業態を出店し続け成長を目指す。

外部講演としては初めての内容ばかりです。
 
今回も講座の内容の一部お話しさせて頂きます。
 
本日は「メニューブック」について。
 
炭火とワインはメニューブックにもこだわりを持っています。
 
1ページ1注文狙いの構成
 
【1ページ1注文狙いの構成】
上記添付ファイルのように見開き1ページにつき1カテゴリー
左ページは写真訴求で、右ページは商品と価格と説明。
そうすることで各カテゴリーの商品を1品ずつ食べてほしい
そして次回来店時には、また異なる商品を食べてほしい。といった思いで作成されています。
 
またメニューブックからもシズル感を演出するために、
ブックタイプのメニューは木のお皿に張り付けられており、
「木皿にのった商品を提供しているように見せる」といったコンセプトで作成されております。
 
カテゴリー名や商品名、在庫回転を速くしたい商品の表示方法の工夫など
その他の戦略的要素も当日はお話しいただく予定です。
 
貴重な繁盛バルの普段は聞けない話を聞き逃さないためにも
ニクバル、バル業態というビジネスモデルに取り組んでおられる方や、
今後開発を検討されている方は、
是非【無料】研究会お試し参加申込を実施していただきたいと思います。
(ページ下部に登録用リンク有)
 

<当日のスケジュール>
13:00~ 13:10テーマ説明
13:10~14:25 株式以外社大地様 「炭火とワイン」について
(株式会社大地 取締役 神田俊勝様)
14:25~14:35 休憩
14:35~15:00 繁盛店事例調査
15:00~16:40 事例共有交換会
16:40~17:00 まとめ
17:00 解散
18:00 神田様解説付き懇親会@炭火とワイン学芸大学店(費用別途:約5,000円)
 
本メルマガ会員様限定で、
ニクバル経営研究会無料でご招待させていただきます!
ぜひ下記URLから【無料】お試し参加をお申込み下さい。
(お席には限りがございますのでお早めに)
https://www.funaisoken.co.jp/form/study/index.html?gyoumu_no=A00210028913

担当者
チームリーダー/シニア経営コンサルタント
石本 泰崇

十数年間飲食業の現場でキャリアを積んだ後、船井総合研究所に入社。
上場外食企業のスーパーバイザー、最年少での営業部長就任、130名以上のメンバーのマネジメント実績を活かし、人事評価制度、人材採用、人材開発・育成(教育)プランの提案を得意とする。
現場と経営者の双方の意見を融合させての改善提案や業績向上プラン、即時経費削減プランを具現する。
最近では特に人事評価制度導入により、人を育てて、業績アップを実現させるスキームの導入から運用までの依頼が多い。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート