採用が上手くいっている給食・宅配会社がやっている事とは? | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

給食
2018/3/07

採用が上手くいっている給食・宅配会社がやっている事とは?

株式会社船井総合研究所 チームリーダー/チーフ経営コンサルタント 森屋 俊宏

採用が上手くいっている給食・宅配会社がやっている事とは?

【調理師・調理補助スタッフ・配送スタッフを37名採用、採用単価3万⇒1.2万へ】


とある給食・宅配会社様での採用事例になります。具体的にどのような事に取り組まれてきたのでしょうか?

① 採用ターゲティング
② ターゲット層が働きたいと思ってもらいやすい魅力づくり
③ 魅力が伝わりやすい自社サイトの構築
④ 自社サイト→Indeedの経路開発、ハローワークの更新頻度を高めた採用活動
⑤ 応募後の対応スピードのアップ
⑥ 求人をかけない月の決定と社内での落とし込み


主に上記6点の取り組みを行いました。

それにより 【調理師・調理補助スタッフ・配送スタッフを37名採用、採用単価3万⇒1.2万】 という成果に繋がりました。

この成果により、新規事業所の出店や宅配サービスの品質向上、社員の本来業務への時間配分が改善されていきました。

また、採用ホームページを活用した自社独自の採用経路やノウハウが蓄積できたことも大きいです。なぜなら、目先だけではなく継続的に採用活動がよりよくなっていくためです。

給食会社を取り巻く採用競争は日ごとに激化しています。人手不足により、利用者様へ提供するサービス品質が低下したり、社員の労働時間数が増え、管理者も現場のヘルプに入ることが当たり前になったりします。

そうすれば持続的な成長に向けた取り組みの実行力が低下し、負のサイクルになってしまいます。

あなたの会社の調理師・栄養士採用、調理補助・宅配スタッフの採用は上手くいっていますか?

求人媒体ありきの採用活動の考え方は終焉です。新たな採用活動の考え方へ今すぐ変えていただき、自社独自の経路の確立と採用ノウハウの蓄積を効果的に図っていただければと思います。

この4月に給食会社・宅配会社に専門特化した経営者向けの採用セミナーがあります。具体的な取り組み方法について学びたい方は、是非ご参加くださいませ。


「地方の給食会社が成功した採用改革ストーリー」
人材採用の抜本的改革を行った紀州グループ株式会社・副社長の田伏氏がご登壇!


その他の内容も…
「たった2ヶ月間で調理師を10名採用!」、「調理補助・配送パートを63名採用!」、
など、全国で実証済みの事例を多数ご紹介!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.funaisoken.co.jp/restaurant/funai-food-business/028825_lp.html

開催場所は東京・大阪の2会場となります。

【東京会場】 2018年4月7日(土) 13:00~17:00(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 東京本社
JR東京駅丸の内北口より徒歩1分

【大阪会場】 2018年4月14日(土) 13:00~17:00(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 大阪本社
地下鉄 御堂筋線淀屋橋駅 10番出口より徒歩3分

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


担当者
チームリーダー/チーフ経営コンサルタント
森屋 俊宏

フードビジネス専門の「人材」×「組織づくり」のスペシャリスト。年間250日以上は全国各地のフード会社へ支援に
回っている。年商規模は、年商5,000万の会社~年商600億の上場企業までと様々な組織のステージでの経験を持つ。
全て飲食、給食、菓子、ケーターリング、食品の人材および組織面の支援と精通しており、実績豊富で安定感がある。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート