駅前繁華街の焼肉店が、【メニュー変更×WEB販促強化】で売上昨対180%超を達成した事例公開! | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/2/26

駅前繁華街の焼肉店が、【メニュー変更×WEB販促強化】で売上昨対180%超を達成した事例公開!

株式会社船井総合研究所  岡本 星矢

駅前繁華街の焼肉店が、【メニュー変更×WEB販促強化】で売上昨対180%超を達成した事例公開!

皆様こんにちは
飲食店WEB集客コンサルタントの岡本です。
 
本日ご紹介するのは駅前繁華街に立地する小さな40席の焼肉店での業績アップ成功事例です。売上が昨対70%、60%、50%と急激に減少している非常に厳しい状況でした。そんな中、メニュー戦略の見直しとWEB販促を強化したことで、
「取り組み開始後たった3か月で売上昨対115%超を達成」
「8か月以上連続売上昨対110%超を達成」
「そして遂には売上昨対180%に大幅アップ」という結果を出すことに成功しました。

■売上が下がり続けた状況とその要因

開業から10年以上経営を続けて来られていましたが、
2016年5月頃に店長が退職されたことで、業績が急激に悪化しました。
理由は「店長の退職による常連客離脱と商品力低下」と「外部環境の変化に対応したメニュー戦略になっていなかったこと」の2点です。
 
小さなお店にありがちですが、店長という“人”にお客様がついていたため、その店長が辞めると同時に一定数の常連客が離れてしまいました。小さな飲食店が抱える「属人化」のリスクです。小さな飲食店において「人」の力は大きな影響力を持っていますが、持続的に業績を上げ続ける飲食店にするためには「属人化」から脱し、「店の商品力や価格など」で集客できる仕組みにする必要があります。
 
二点目は、「外部環境の変化にあったメニュー戦略となっていなかったこと」です。近隣に競合店が増えたことや、原価の高騰、技術力があった店長の退職に伴うメニュー変更を一切行っていたことです。
繁盛を持続するためには外部環境や内部環境の変化に伴って、メニュー戦略の見直しは必要です。

■メニュー戦略の根本的な見直しとWEB販促強化

メニュー戦略変更前は、「良い食材を使った料理を高い価格で提供する」というものでした。しかしもはや技術力のある店長は居ないため、思い切って客単価を下げる戦略にシフトし、「輸入牛」の導入や原価率をかけた「集客商品」の開発を行いました。
「集客商品」は原価をかけて売価をおさえることで、「手の届く贅沢な逸品」とし、なおかつWEB上で“写真映えする見た目が良い商品”が必要です。具体的には、「雲丹」と「肉」を組み合わせた商品を開発し、ほぼ原価率100%で提供しました。また、ドリンクもハイボールやサワーを390円という安さ感のある価格設定にすることで飲み需要の獲得やアルコール比率を高める工夫を行いました。
メニュー戦略が整うと、次は集客活動です。集客活動においてはグルメサイトのプラン変更やネット予約の開始、来店したくなるような文章の作りこみ、プロのカメラマンによる写真撮影(商品と店内)を行いました。そしてそれらの写真を適切にグルメサイトに設定いたしました。
また、見た目が美しい「うにとお肉」の「集客商品」をWEBページの目立つ場所に配置することで、WEB上で目立つ工夫を行い集客につなげました。

■メニュー変更・WEB強化後たった3か月で売上アップに成功

これらの取り組みによって、競合店と比較してWEB上で目立つことになり、価格もお手頃にしているため実際の来店まで結びつける流れができあがりました。また、「集客商品」などは原価をしっかりかけていることでお客様の満足度を高めることができており、お客様の再来店にもつなげられました。
 
【メニュー戦略の変更・WEB販促強化】を実施して、たった3か月で売上昨対115%超を達成することができました。その後、6か月連続で売上昨対110%以上を達成し、遂には売上昨対180%にまで大幅アップすることに繋がりました。
 
今回はメニュー戦略の変更やWEB販促強化によって即時業績向上を実現した取り組みをご紹介いたしました。
 
「WEB販促を成功させる具体的手法」については、
メルマガ登録会員様限定で、
「今スグ役立つ!最新WEB集客法 ~2018年最新版~」をダウンロードしてさらに詳しく活用いただける資料をプレゼントしております。

 
こちらの資料では実際に成果の最大化に成功した飲食店の売上アップの手法や成功例を解説しております。
 
2018年の年商最大化、つまり2018年の繁忙月(次のタイミングは3月)の月商を最大化するためにも今からWEB集客対策をぜひ着手いただければと思います。

◇◆◇◆今スグ役立つ!最新WEB集客法~2018年最新版~◆◇◆◇

担当者
岡本 星矢

慶應義塾大学卒業後、大手製造業に就職。その後、船井総合研究所に転職し、フードビジネス支援部に所属。日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。WEBを活用した集客や、焼肉・肉バル業態のクライアントを主に担当している。経営者のみならず、現場のスタッフとの対話を重視した誠実なコンサルスタイルには社内外から評価を受けている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート