給食業(産業弁当)の値上げと同時に商品サービスの見直しを | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

給食
2018/2/19

給食業(産業弁当)の値上げと同時に商品サービスの見直しを

株式会社船井総合研究所  半澤 広基

給食業(産業弁当)の値上げと同時に商品サービスの見直しを

皆様こんにちは本日は。
 
皆様の現場でも深刻な人材難は続いていることと思います。
そんな中、全くその影響をうけていなく、むしろ人が集まりすぎているような企業様の
お話を聞く機会がありましたので、共有しようと思います。
 
社長のお話を聞く限り一言でいうと
「世代ごとに働く環境に求めることに耳を傾け、続けられる環境を整える」
ということだそうです。つまり、離職しない体制の構築です。
 
結果、創業以来1人も社員が辞めていないそうです
以下、その方の話を細かくまとめます。
 
「離職しない会社にしたい」
・どんな人が⇒若い中枢が
・なにを求めているか⇒給与ではなくよい職場(融通が利く、自分の時間を確保できるなどなど)を個人面談で定期的に吸い上げ実現を全員で模索した結果辞めない体制になったということのようです。
 
そのため、勤務体制も給与を上げるということではなく、
 
初任給15万(相場よりちょい高)+交通費+ボーナス(2.35か月直近) 
年間休日125日。残業なし+プライベート優先(フレキシブル休暇)
という形のようで、他社の:20万+交通費。休日96日 残業月30時間のような条件で圧勝しているようです。
 
上記のようなことを実行することは非常に難しいかとは思います。
ですが、少しずつでも着実にそのような会社にしていくことを本気で考えてみてはいかがでしょうか。

担当者
半澤 広基

介護給食ビジネス専門のコンサルタント。
 
弁当給食会社のみならず、食材卸業からの異業種参入など、新規事業立ち上げの成功事例を数多く持つ。「ゼロからの参入で1年で月商1,200万円、営業利益率10%付加」など、即時業績向上が得意。
 
中でもwebマーケティングに関するノウハウは、船井総研内でもトップクラスの実力者。専門業者をも圧倒する程のweb知識を駆使して、「売上・利益に直結する地域一番webサイトづくり」を武器に、全国各地のクライアントの業績アップを支援している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート