NLPを活用した実践コーチング研修 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
外食
宅配
食品
2018/2/08

NLPを活用した実践コーチング研修

株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 杉原 忠

NLPを活用した実践コーチング研修

■コーチングといっても世界には様々なコーチング手法があります。

今回、セミナーでお伝えしようとしているものは最新の脳科学、DiSC理論を取り入れたコーチング法です。ただ、どんなに素晴らしいコーチング手法であっても、どうでしょう?皆さん、ちょっと考えてみて下さい。コミュニケーションが取れない人、人間関係が構築できない人、信頼関係を構築できない人からコーチを受けたいと思うでしょうか。

そうなのです。このようにコーチング実施には、そもそも論の問題があるのです。このような問題もクリアできるように当該セミナーは組み立てられています。では、それを説明していきましょう。

 

■第一講座では「良好なコミュニケーションの取り方」を学びます。そして、なぜコミュニケーションギャップが生れ、人間関係がぎくしゃくするのかの理由までお伝えします。そして、体験ワークを通じて、信頼関係を構築する手法を学びます。

 

■第二講座では、DiSC®実施 設問に回答して頂くだけで、あなたの行動特性・行動欲求が出てきます。理解し覚え易いように①親分型②楽天型③協調型④分析型と分けて説明しています。このDiSC®行動特性がわかるだけでコミュニケーションギャップが一気になくなるのです。ポイントは「お互いの異なる価値観を尊重し合う関係を創る」ことで、コミュニケーションは非常に円滑になります。

 

■第三講座のDiSC®考察では、より精緻にDiSC分析を行います。行動特性・行動欲求別に目標設定方法も変わるのです。例えば、①親分型は自分で目標設定することは容易にできますが、③協調型は一緒に目標設定をしてあげた方が効果的ということがわかります。

いずれにしても、人は目標設定一つとっても一人、一人違うのです。そして、第四講座のコーチング手法については次回に述べさせていただきます。

担当者
上席コンサルタント
杉原 忠

20年間の企業コンサルタントを通じて、300社以上の中小企業の活性化を推進。
流通小売業から製造業まで幅広くエンドユーザーの立場に立った思考で業績アップ、
意識改革、組織改革を実現する熱血コンサルタント。

2007年度には企業内メンター制度導入指導を開始。社員の定着から育成、
そしてリーダーになるまでのメンター制度を企業に導入。2010年度からはオーナー、
経営者、後継者を対象にNLPエグゼクティブコーチングを開始。

また、ソリューション型の熱い企業内研修(階層別研修、リーダー研修、
コーチング研修、タイムマネジメント研修等)には定評がある。

記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート