今スグ使える! 飲食店のための最新WEB集客法~2018年最新版~ | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2018/1/22

今スグ使える! 飲食店のための最新WEB集客法~2018年最新版~

株式会社船井総合研究所  岡本 星矢

今スグ使える! 飲食店のための最新WEB集客法~2018年最新版~

皆様こんにちは

飲食店WEB集客コンサルタントの岡本です。

 

本日は飲食店の業績アップを実現する

「今スグ役立つ!最新WEB集客法 ~2018年最新版~」

についてお話しさせていただきます。

■飲食店の売上アップの近道とは?

早速ですが、皆様昨年12月の売上はいかがでしたでしょうか?


「思ったよりお客様が来なくて大変だった…」
「予約の取りこぼし、クレームなど課題が残る…」など
様々な反省点もあるかと思います。


忘年会があるため、12月は多くの飲食店は一年間で最も売上が高い部類の月になります。
船井流の考え方に「長所伸展法」や「ツキの原理」という考え方があります。
これらは「長所やツイていることを伸ばせば業績が上がりやすい」という原理原則で、飲食店の経営に置き換えると「売上が伸びている商品・売上を伸ばしやすい期間の売上を意図的に伸ばす」という取り組みです。


年商を上げるためには「最も売上が大きい(長所、ツキのある期間)である12月や3月、8月の売上を最大化すること」が近道です。


忙しい月の月商を最大化することは、業績アップを効率的に実現するためののコツなのです。

■売上最大化のためには「ツイてる手法」を実践する!

では、どうすれば「繁忙月の売上を最大化」できるのでしょうか?
ここでも「ツキの原理」の考え方で売上を伸ばします。


具体的には、「今ついている販促手法を最大限活用すること」が
売上最大化の直接的な要因である「集客」に直結するのです。


「今ツイている販促手法」は何といっても、WEBです。


月間利用者数約1億人の「食べログ」を運営している株式会社カカクコムはWEB予約人数が前年比132.7%の伸びであり、2017年12月の月間予約人数が229万人となったと発表しました。


この様にWEB集客は今もっとも利用者数が増えつづけている「ツイている販促手法」であることは間違いありません。


では、そのWEB集客を皆様の飲食店ではやりきってますでしょうか?


皆様の店舗に合った媒体を選択していますか?
ジャンル・店名は集客につながりますか?
写真は「何の写真」を「どこの場所・順番」で設定していますか?
キャッチコピーは思わず来店したくなるものになっていますか?
WEBで集客、予約につながる商品やコースは開発していますか?


上記で上げたものはWEB集客対策のほんの一部です。
恐らく、多くの飲食店が
「WEBポータルサイトに登録などしているが、戦略的に活用できていない」のではないでしょうか。


そこで、今回はメールマガジン登録の会員様限定で、
「今スグ役立つ!最新WEB集客法 ~2018年最新版~」
をご紹介いたします。


こちらの資料には実際に成果の最大化に成功した飲食店での成功例を解説しております。
「WEBのアクセス数アップ⇒電話・WEB予約増加⇒売上アップ」
という流れを実現し、
売上昨対比150%、月商200万円アップの実績を出した飲食店での取り組みの具体策を記載しております。


2018年の年商最大化、
つまり2018年の繁忙月(次のタイミングは3月)の月商を
を最大化するためにも今からWEB集客対策をぜひ着手いただければと思います。


◇◆◇◆今スグ役立つ!最新WEB集客法~2018年最新版~◆◇◆◇

担当者
岡本 星矢

慶應義塾大学卒業後、大手製造業に就職。その後、船井総合研究所に転職し、フードビジネス支援部に所属。日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。WEBを活用した集客や、焼肉・肉バル業態のクライアントを主に担当している。経営者のみならず、現場のスタッフとの対話を重視した誠実なコンサルスタイルには社内外から評価を受けている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート