観光地での「実演付単品専門店」が注目な運営面での理由とは!? | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/12/22

観光地での「実演付単品専門店」が注目な運営面での理由とは!?

株式会社船井総合研究所 マーケティングコンサルタント 田中 渉

観光地での「実演付単品専門店」が注目な運営面での理由とは!?

大きくいうと、以下の3点です。
 
1.短期間、ローコストでスタッフが製造できるようになる。
 
実演付き単品専門店で展開する商品は、職人ではないパート・アルバイトスタッフが製造可能なものに限ります。
もちろん商品にもよりますが、プリンをはじめ、職人でなくとも製造できる商品は複数存在します。
そして、そうした商品に絞ってしまえば、パート・アルバイトスタッフでも
短期間で製造技術を身につけることが可能です。
 
2.短期間、ローコストでスタッフが接客できるようになる。
 
単品専門店であれば、商品数が少ないため必要な商品知識も限られます。
単品に絞ってしまえば、短期間で商品知識を身につけることが可能で、
その知識をより深いものにすることもできます。
結果、すぐに接客の戦力として活躍するスタッフを育成することができます。
 
3.短期間、ローコストでスタッフが販売対応できるようになる。
 
観光立地の単品専門店であれば、仏事・慶事対応の知識は求められません。
また、進物の包装もほとんどないため、販売対応で身につけるべき販売対応のための
知識、技術が限られたものになります。
結果、すぐに販売の戦力として活躍するスタッフを育成することができます。
 
こうして、観光立地の実演工房併設の単品専門店は、短期間、ローコストで
戦力として活躍するスタッフ育成をすることが可能な業態となっております。
 
2017年4月に長野県、善光寺の参道にアップルパイ専門店、「信州りんご菓子工房beni-beni」を出店した
二葉堂の清水社長からは、これまで展開していた地域密着型店舗と違って、
スタッフ教育にかかる時間・コストが圧倒的に少なくて済み、
こんなに楽な出店はこれまで経験したことがなかった、とのこと。
 
実演付き単品専門店はこうしたところからも、注目の業態となっております。
 
 
そこで、この観光地での単品専門店の出店ノウハウを大公開するセミナーを企画いたしました。
特別講師として、今注目されております二葉堂の清水社長をお迎えし、
「地域の菓子店が観光菓子マーケット攻略するための手法公開セミナー」を開催いたします。
 
セミナーの内容は詳しくはこちらでぜひご覧ください↓
http://www.funaisoken.co.jp/restaurant/funai-food-business/027104_lp.html
 
1日で観光菓子マーケットを攻略するためのノウハウが分かるような講座構成にしていますので、
参加された翌日から即実践いただける内容ばかりです。是非、皆様と当日お会いできること楽しみにしています。
 

コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。
担当者
マーケティングコンサルタント
田中 渉

菓子店専門コンサルタント。和菓子店、洋菓子店、併売店、その他各種菓子店に関わるコンサルティングに10年以上携わる。現場にしか答えはないという信念から、少しでも気になることがあると現場に出かけていきルール化を行う。現場から得られた数々の具体的、実践的なノウハウに対する顧客の信頼は厚い。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート