取材獲得のためのメディアアプローチの手法 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
食品
2017/12/21

取材獲得のためのメディアアプローチの手法

株式会社船井総合研究所  

取材獲得のためのメディアアプローチの手法

コラムをお読みの皆様
 
いつもありがとうございます。
豊田です。
 
今回は取材獲得のためのメディアアプローチの方法をご紹介させていただきます。
 
メディアアプローチの方法としては以下の5つございます。
①プレスリリース代行会社に配信を代行してもらう
②自社へ過去に取材された際の担当者に送る
③記者クラブに持ち込む
④自社でメディアリストを作成して配信する
⑤インターネット上の無料でリリースを掲載してもらえるサイトへリリースを送る
 
 

①プレスリリース代行会社に配信を代行してもらう(費用は約3万円~)

プレスリリース代行会社とはメディア媒体の担当者やフリーランスの編集者等のパイプを保持しており、
そのパイプへ郵送やメール、FAXを利用しその各担当者やメディア各社へ配信するサービスです。
この際ネット上にリリースが掲載されますので一般消費者の方やブロガー、
まとめ記事サイト等への転記がよくみられ、費用対効果は高いです。

②自社へ過去に取材された際の担当者に送る

もし過去に過去にメディア関係者との接点があれば、そのメディア関係者の方へもリリースを送ります。
今から名刺を探しリスト化しておきましょう。
過去の取材をしている実績があるため比較的新しいリリースも掲載してもらえる可能性が高いです。
そのため担当者宛に、郵送+メールを実施します。

③記者クラブに持ち込む

記者クラブとは記者会見等で使用される各メディアの方が集まる場所です。
記者クラブは全国各地にあり、都道府県単位と商工会議所単位がございます。
事前に電話でリリース内容と配信予定日、必要部数を確認し、封筒に入れず、
印刷したリリースを持参します。
各記者クラブによって方法やルールが異なりますので事前に連絡をしましょう。

④自社でメディアリストを作成して郵送で送る

こちらはインターネット上にあるメディア関係会社の住所へ直接郵送してしまう方法です。
最初は少々面倒ですが、一度作成しておくと便利です。
タウンページから関係のあるメディア会社を探し、会社名と電話番号、住所をリスト化します。
その後各リストに電話を実施し担当者の名前を教えてもらい、担当者宛に郵送を実施します。

⑤インターネット上の無料でリリースを掲載してもらえるサイトへリリースを送る

食品業界であれば食品関係のニュースをまとめているサイトが数多くございます。
例えば料理に関係するリリース内容であれば「マカロニ」というサイトへ、
酒関係であれば「酒造プレス」というサイトが有名です。
こちらに作成したリリースを貼付し各サイトの指示通りに送ります。
 
上記5つの手法を複数回にわたり実施することでメディアに取り上げられる確率が上がります。
 
 
また、リリースは内容も重要です。
・内容は社会性、新規性、話題性、独自性のある内容か
・画像は複数枚、利用シーンを添えて貼り付けているか
・自社の会社URLを貼り付けているか
・社会事情を交えて記述されているか
・時間外のリリースには担当者を確保しているか
・メールアドレスを記載しているか
・広告的な文章ではないか
・キャッチで凄さや新規性がわかるか
・・・・
その他いろいろありますが今一度確認してみてください。

◎明日から実施すること

・自社の取材歴をリスト化し、各メディア関係者のリストを作成する
・リリースを作成し上記チェック項目を参照しリリースのブラッシュアップを行う
・記者クラブの場所と配信方法を確認する
・タウンページよりメディアのリストアップを行う
・インターネット上より自社と関係があるメディアをリストアップする
 
ぜひお早目に上記を行い、リリースのタイミングを逃さないようにしましょう。
情報は鮮度が重要です。新商品の場合、発売してからリリースを出すのでは遅いのです。
 
最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます。
 
豊田
 

 
コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。

その他おすすめの記事
コンサルティングレポート