仕出し・デリバリー事業の原価削減、人手不足対応に必要な考え方 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

宅配
2017/12/15

仕出し・デリバリー事業の原価削減、人手不足対応に必要な考え方

株式会社船井総合研究所 チームリーダー / チーフ経営コンサルタント 小林 耕平

仕出し・デリバリー事業の原価削減、人手不足対応に必要な考え方

皆様こんにちは、船井総研の小林です
 
物流機能保有のデリバリーサービスの登場で参入ハードルは低下...
大手・有力企業のデリバリー参入はますます加速...
 
一方で、仕入れ値高騰による原価増大、人手不足による採用難という課題は、
これまでにも増して、どんどん加速していきます。
 
したがって、今後地方の中堅・中小の企業様は、
スケールメリットを持った企業や物流機能を保有するデリバリーサービスなどの競合に対して差別化しながら、
コスト削減、生産性アップの取り組みを進めていかなければいけないわけです。
 
こういった状況のなか増収・増益を実現している企業の多くが、
上手く周りの環境を活用している傾向があります。
 
例えば、九州で仕出しをやられている企業様は、
年商3億円で営業利益はほぼゼロという状況から、
粗利改善、生産性アップに取り組み、
たった1年で営業利益額1,900万円、営業利益率5%以上改善、
という結果を残されました。
 
こちらの企業では取り組みを進めるにあたり、
同じ九州の仕出し店で厨房効率化の先進的な取り組みをされている企業を視察し、
自社に転用した際のヒントを得ることによって短期間での改善につなげることができました。
 
この視察先の企業には、
典型的な赤字惣菜店から1名も採用することなく宅配専門店を出店し、
たった1年で売上2倍、経常利益3倍を実現された会社や、
デリバリー参入初年度で営業利益額1,500万円付加、
2年目で宅配専門店として営業利益率35%を実現された企業様も視察し、
同様のシステムを導入することによって素晴らしい成果を、ごく短期間で出すことに成功されました。
 
他にも、4.7万人商圏のホテルにも関わらず、宅配参入初月で月商550万円付加、
厨房売上は30%増加するなか労働時間は10%削減された企業様には、
同様の商圏にある小規模ホテルで仕出し年商5,000万円やられている企業様や、
事前調理システムの導入1年で営業利益率13%改善された仕出し店様をご紹介。
 
厨房の視察やレシピの提供などを受けてもらうことで、
たった半年間の取り組みのなかで上記の成果を出されましたし、
その小規模ホテル様には、山形で仕出しをやられている企業様と包材を共同購買し、
高品質・安価の包材を小ロットで購入できるようになったので、
原価削減につなげて頂いております。
 
何を申し上げたかったかと言いますと、
今後、よりコスト高は進み収益性を高めにくい時代に入っていくなかで、
これまでのような、課題解決にあたって何でも内製化するという自前主義から、
同業他社はもちろん先進的なシステムや技術を持った企業と連携し、
業界特有の課題を解決するという共創主義に発想を転換する必要があるということです。
 
この点、当社が主催しております「宅配・ケータリング研究会」では、
上記でご紹介した企業様はもちろん、各地域の地域一番クラスの企業様を中心に、
仕出し・デリバリー事業において先進的な取り組みをされている企業様に参加頂いております。
 
そのなかで、相互の視察や共同購買、課題解決に向けた情報交換はもちろん、
様々なシステム、厨房機器関連の企業様と連携し、
汎用製品ではなく、会員様の課題解決だけにフォーカスした製品を製作・導入して頂くことで、
より低コスト、短期間で売上増、原価減、生産性向上の成果を出して頂いております。
 
今後は全国のあらゆる仕出し・宅配業に携わる企業様に門戸を広げるべく、
1度だけ無料にて本研究会にご参加頂く機会を設けております。
 
無料お試しのご案内は以下URLよりダウンロードください。
http://funai-food-business.com/lp/study/k201558/dm.pdf
 
Webからお申し込みの方は以下フォームより、
必要事項を記入のうえお申し込みください。
https://www.funaisoken.co.jp/form/study/index.html?gyoumu_no=A00200114043
(無料お試し参加ご希望の方は、「お試し参加をしてから入会を検討する」に必ずチェックして頂いたうえでお申し込みを完了してください。)
 
1社単独で課題解決に限界を感じ、
より多くの経営者仲間やモデルとなる企業様を探されているという経営者様は、
是非一度、ご参加頂けますと幸いです。
 

コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。
担当者
チームリーダー / チーフ経営コンサルタント
小林 耕平

入社後30業種以上のコンサルティングに携わった後、宅配・ケータリング業や惣菜業・テイクアウトなどの中食領域のコンサルティングに従事。現在、50名近いフードビジネス支援部のなかでもトップクラスの支援企業数、支援先業績アップ実績を持ち、部内最速で中食部門のチームリーダー及びチーフ経営コンサルタントに昇格。赤字企業のV字回復に向けた即時業績アップから、年商数十億、数百億円企業の次代の戦略作りまで、成功確度の高いコンサルティングには定評がある。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事