※無料レポート付 行列をつくる!飲食店オープニングWEB集客 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2017/12/14

※無料レポート付 行列をつくる!飲食店オープニングWEB集客

株式会社船井総合研究所  西野 立寛

※無料レポート付 行列をつくる!飲食店オープニングWEB集客

こんにちは、船井総合研究所の西野です。
本日は飲食店の新規開業時にご活用いただきたいオープニング販促についてお話します。
 
飲食店を新規開業する際の「オープン景気」という言葉を聞かれたことがあると思います。
 
最近、「飲食店 開業」の際に確実に集客を成功させて欲しいという経営者様からのご相談が増えています。
 
新規グランドOPENというイベントは、飲食店が実施するイベントの中で最も集客し易いものであります。
このイベントの集客を最大化することがオープン後の営業を安定させることに繋がります。
 
このオープン景気においてしっかりと集客し「お客さまが行列している状態」を演出することが
行動経済学用語にもあるハーディング効果
(※いわゆる「多数は正義だ」のようなもので、群衆の行動パターン)を発揮します。
 
ここでは最近の成功事例をご紹介させていただきます。
 
先日新規開業を果たしたステーキ・ハンバーグ店では50席と小箱ながら
11:00~23:00の営業時間で日販80万円を達成し、グランドオープンを成功させました。
このお店は客単価が800円程度ですので約1000人のお客様が来店したことになります。
当然、店前には入店待ちする長蛇の行列ができました。
その結果、商圏内において話題のお店となり、「持続力のあるオープン景気」の創出に成功しました。
 
飲食店の新規開業時におけるオープニング販促の成功手法は以下がポイントとなります。
 
①情報の受け皿としてのグルメサイト販促・MEO(google)設定
②拡散力と顧客を囲い込むSNS販促
③話題性・独自性・社会性のあるメディア向け商品開発と販促
④何屋か分かりやすい・予算帯が分かる店頭販促
⑤小商圏地元客向けの当たる折込チラシ
⑥法人客(サラリーマン)向けのディスカウント型FAXDM
⑦再来店・名簿獲得を行うリピート販促
 
これら7つの販売促進を上手に組み合わせることで飲食店の新規開業を成功させることに繋がります。
 
そして重要になる視点は、
①「立地別」「業態別」「ターゲット別」にオープニング販促戦略を組むこと
②「多媒体多頻度コミュニケーション」の固定客化を進めること
です。
 
ぜひ、上記の手順で皆様の飲食店の新規開業を成功させて下さいませ。
 

コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。

関連レポート(ダウンロード資料)

担当者
西野 立寛

学生時代にWedding業界での接客を皮切りに外食産業にのめり込む。
飲食店で働くスタッフの社会的地位向上をモットーに船井総研に入社。
 
専門分野は販売促進。
特に飲食店における総合的なWEB集客においては定評があり、即時業績UPを得意とする。
郊外ロードサイドにて売上昨年対比3ヶ月連続130%アップなど数々の事例を残している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事
コンサルティングレポート