WEB集客でたった3万円のコストで売上100万円アップした方法 | 飲食店の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
  • コンサルティングメニュー
  • コンサルタント紹介
  • コンサルティングレポート
  • セミナー
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 講演依頼
コンサルタントコラム

外食
2017/12/03

WEB集客でたった3万円のコストで売上100万円アップした方法

株式会社船井総合研究所  岡本 星矢

WEB集客でたった3万円のコストで売上100万円アップした方法

『船井流WEB集客法』を徹底活用することで、たった3万円のコストを追加するだけで売上が100万円アップ!

だれでもスグ実践できる、WEB集客方法を初公開!

突然ですが「たった3万円のコスト増で売上100万円アップする」と聞いたらどのように感じるでしょうか?

「本当かな?」「WEB苦手なんだよな・・・」「どうせ都会だけでしょ?」などと皆様の心の声が聞こえてきそうです。
しかし、「WEB集客で売上100万円アップした店舗」は“実在”します。そしてそれは都会の一部の特殊なお店ではなく、普通の田舎のお店での事例です。今回はみなさんに、その考え方の一端をお伝えしたいと思います。

私は株式会社船井総合研究所 フードビジネス支援部の「WEB集客コンサルタント」岡本星矢と申します。

全国の飲食店のお客様の業績アップに貢献するため、日々全国を飛び回っております。ご支援先の規模は年商5000万円ほどの個人店様から、年商2億円ほどの中小規模の会社で、焼肉から和食、バルまで様々な業種のクライアントを担当させていただいております。

今回は小田原の焼肉店様の事例をお話しさせていただきます。

■船井流WEB徹底活用法による新規客獲得方法

今回お話しさせていただく焼肉店様は、席数が46ほどの小さな焼肉店です。

駅から少し距離のある立地で、まわりに飲食店もなくどちらかといえば「立地は悪い」店舗です。
しかし、店内のQSC、特に商品クオリティは非常に高く
「一度でも来店していただければ必ず売り上げは上がる」と
確信いたしました。

   
まずは「船井流WEB集客法」による新規客獲得を目指し、月額約3万円のコストをかけて食べログの有料化を開始しました。しかし、多くの競合店も食べログをやっていますので、ただ単に食べログを始めるだけではお客様の目に留まりません。

食べログを活用したWEB集客力アップを実現するためには「集客できる7つの演出」が重要になります。

① 安さ感の演出
② 安心感の演出
③ お値打ち感の演出
④ お得感の演出
⑤ 限定感の演出
⑥ 特別感の演出
⑦ 親近感の演出 です。

これらを「商品」や「ターゲット」「自社の強み」によって組み合わせ、販促企画を立案します。
今回の焼肉店様は「精肉卸直営」でしたので、「精肉卸直営だからこそ和牛カルビが680円で食べられる」という魅力を書くことで、「安さに対する安心感」そして「お値打ち感」を伝えることが可能となります。
PR文章スペースに一つ一つお店の魅力が最大限伝わるように「文言」や「写真」を「集客できる7つの演出」にもとづいて記載することでアクセス数やそのページを見た人からの電話予約数が増え、新規客を獲得できます。

今回は、WEB集客を獲得するためのひとつの要素である「ライティング(お店やメニューの魅力を文字で最大限伝えること)について書きましたが、WEB集客を最大化するためには、「写真」、「商品」そして「媒体知識」をフル活用することも重要です。

業績アップする上でWEB活用をこれから検討されている方、
現在WEBを使ってはいるけどうまく活用できていない方、
メルマガ会員様限定で無料経営相談を承ってますので、お気軽にご質問いただければと思います。

店舗集客のためのWEB活用で悩まれる多くの飲食店様のお役に立てれば幸いでございます。最後までお読み頂きありがとうございました。

関連レポート(ダウンロード資料) 飲食店の業績を上げるために必要不可欠なWEB集客7か条

担当者
岡本 星矢

慶應義塾大学卒業後、大手製造業に就職。その後、船井総合研究所に転職し、フードビジネス支援部に所属。日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。WEBを活用した集客や、焼肉・肉バル業態のクライアントを主に担当している。経営者のみならず、現場のスタッフとの対話を重視した誠実なコンサルスタイルには社内外から評価を受けている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る