観光菓子マーケットが注目される4つの理由 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/10/30

観光菓子マーケットが注目される4つの理由

株式会社船井総合研究所 経営コンサルタント 田中 渉

観光菓子マーケットが注目される4つの理由

1.既存のマーケットが縮小している

日本の人口は2008年をピークに減少傾向にあり、
2050年には日本の人口が1億人を切るといわれています。
特に、商圏内人口が減っていくことが予想される地域密着型菓子店では、
現状維持の場合、年々売上減少も進んでいくことが予想されます

2.観光菓子マーケットは拡大する巨大マーケットである

観光菓子マーケットの市場規模は1兆円と言われ、
さらにインバウンドの影響でマーケットが拡大しつつあります。
拡大していくことが予想されるマーケットは、非常に魅力的です

3.地域の名物化で単品でも大きな売上に成長可能

やり方しだいで、新規参入でも地域の名物単品を生み出すことが可能で、
単品売上が1億円を超えることも可能です。
また、観光菓子マーケットでヒットした商品は商品寿命も長く、
長期にわたって売上・収益に貢献できます。

4.参入障壁が低く、利益率が高く、投資回収までの期間が短い単品専門店モデルがある

特に新規参入の場合は製造・販売ノウハウがないと参入へのハードルが高く感じてしまいがちですが、
最近では、単品専門店モデルが注目されてきています。
このモデルは、技術のある職人を必ずしも必要としておらず、
菓子業界や土産業界での経験や知識も必要ありません。
また、営業利益率10%以上など利益率が高く、
投資回収までの期間も2年半ぐらいと短いため、参入障壁も高くありません。

さて、年内最後の12月5日開催のスイーツビジネス経営研究会まであと約1か月となりました。

今回のスイーツビジネス経営研究会では、
会員企業で今年7月に観光立地である静岡県熱海駅の商店街内に
単品専門店「熱海プリン」を出店したトップに特別にご講演をいただきます。

会員限定のコンテンツですが、過去に一度もお試し参加して頂いていない方限定で、お試し無料参加可能です。

≫≫下記よりお申込ください!
「スィーツビジネス研究会」

 
コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。
担当者
経営コンサルタント
田中 渉

菓子店専門コンサルタント。和菓子店、洋菓子店、併売店、その他各種菓子店に関わるコンサルティングに10年以上携わる。現場にしか答えはないという信念から、少しでも気になることがあると現場に出かけていきルール化を行う。現場から得られた数々の具体的、実践的なノウハウに対する顧客の信頼は厚い。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事