顧客管理のシステム導入のすすめ | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

宅配
2017/5/29

顧客管理のシステム導入のすすめ

顧客管理のシステム導入のすすめ
近年の急激な採用難のなかで、
「退職者が出た」
「正社員の・アルバイトの採用ができない」
など「ヒト」にまつわるお悩みをご相談頂く機会が非常に増えてきています。
 
人口減少が続く中で
今後コストの上昇や採用難の状況が劇的に改善する可能性は
極めて低いように思います。
 
これはいくら嘆いても仕方のないことなので
システム導入等で省人化・生産性向上等で改善するしかありません。
 
今回ご紹介させて頂きたいのが
顧客管理システムの導入です。

宅配事業にとって重要な顧客管理。システム導入で、効率化・時間短縮を

日々の業務の中で意外と時間をとられているのが
顧客管理の業務です。
 
外食とは異なり、宅配事業では顧客名簿を獲得出来ることが大きな強みの1つですが
顧客名簿の打ち込み、分析等の業務には意外と時間がかかっています。
 
もっというと時間がかかるため、しっかりと顧客管理をできていない会社様も
少なくないのが現状です。
 
近年では宅配専門のシステムも多数登場し
顧客管理だけでなく、商品の出数分析、売上分析まで一括で可能なものも
出てきています。
 
これらの時間をシステム導入で短縮できれば
余った時間で別の業務に取り組むことも可能になります。
 
人を1人雇ったとつもりでシステムを導入してはいかがでしょうか?
担当者
柳生 紘輝

入社以来、一貫して宅配・ケータリング業界を中心とした
フードビジネスのコンサルティングを経験。
現場主義をモットーとし、SEO対策やPPC広告の代行業から
HP構成企画まで戦闘レベルでの豊富な経験を活かした
WEBマーケティングでの即時業績UPに定評がある。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事