創業3年で年商37億円、BAKEも取組む実演付単品専門店の魅力とは? | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/5/22

創業3年で年商37億円、BAKEも取組む実演付単品専門店の魅力とは?

創業3年で年商37億円、BAKEも取組む実演付単品専門店の魅力とは?
創業3年で年商37億円、2013年の1号店オープン以降わずか4年で国内に14店舗、海外に19店舗をオープンし、年間で約3500万個を販売する単品スイーツ専門店を手がけるBAKE。
 
そのBAKEが今年の4月に新たにOPENしたのがバターサンド専門店「プレスバターサンド」です。東京駅構内の店舗に併設する工房で作ってすぐに提供する「焼きたてバターサンド」が売りで毎日行列ができ話題となっています。
 
飛ぶ鳥を落とす勢いのBAKEが満を持してオープンした新業態が「実演付単品専門店」。
 
今回はこれまで年々売上が減少しジリ貧状態の地方の菓子店が「実演付単品専門店」に転換し、10年連続10%の営業利益を残すようになった事例をご紹介します。
 
ご紹介するのは広島県の宮島町でもみじまんじゅうの製造販売を行う菓子店「紅葉堂」です。宮島のもみじまんじゅう市場は、大手3社(にしき堂、やま だ屋、藤い屋)がシェアの60%以上を占める寡占市場で、紅葉堂は年々売上が減少しジリ貧状態だったといいます。
 
そんな中試行錯誤を経て実演販売形式で「揚げもみじまんじゅう」の販売をはじめ、年間1億円以上を販売し営業利益では10年以上10%超を実現するようになっています。
 
紅葉堂が取組んだことは…
続きはコチラ

おすすめセミナー 新業態「実演付単品専門店」について知ろう!

実演付単品専門店で10年連続10%の営業利益を達成した
紅葉堂の代表取締役竹内社長が講演!
実演付単品専門店で10年連続10%の営業利益を残す手法セミナー」開催決定
 
開催日時: 2017年6月5日(月)13:00~17:00(受付12:30~)
場所:(株)船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
JR東京駅丸の内北口より徒歩1分
担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
横山 玟洙

船井総研入社後、食品メーカー・小売店のコンサルティングに従事。船井流の食品小売のノウハウを活かし、小売店の活性化はもとより、メーカー・卸の直販事業強化や6次産業化を専門にコンサルティングを行っています。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事