10億円企業を作るための新卒採用 | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

スイーツ
一次産業
外食
宅配
給食
食品
2017/4/28

コラム:10億円企業を作るための新卒採用

コラム:10億円企業を作るための新卒採用

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆無料ダウンロードレポート☆
年商10億円までの飲食企業は高卒採用をやりなさい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
人材採用定着のご支援を中心にしている、
株式会社 船井総合研究所の山田です。
 
高卒採用は、すでに実施されたことがある方もいるかと存じます。
 
私のご支援先でも高卒採用を実施されている企業様は多くいらっしゃいます。
そのなかで、高卒採用よりも大卒採用を実施したい、
高卒採用の社員は定着しない 等のお声をいただくことも多くあります。
 
非常に勿体無いですね。
そこで、高卒採用がはじまる前に今一度ポイントをおさらいして、
今年の新卒採用計画を検討しましょう。
 

高卒採用3つポイント
 ① 高卒採用のメリット
 ② 採用活動のポイント
 ③ 採用後の育成する仕組みづくり

① 高卒採用のメリット

同じ採用なら、大卒採用やPAからの社員登用等色々ある中で、年商10億円未満の会社さまに、高卒採用をおすすめするのは、計画性、コスト、工数、競合、の点で他の採用手法よりも取り組みやすいからです。
 
大卒採用は高卒採用と同じ、定期採用ですが、ナビサイト掲載やイベント出展など様々なコストがかかってきます。
 
色々と統計はありますが、1名大卒採用するのに40~70万円ほどかかると言われています。
また、大卒は全国転勤を前提とした総合職の採用が多く学生側も地域へのこだわりが薄い傾向にあります。
 
PAからの社員化は、コストもかからないですし、企業文化を理解した人が採用できるので採用の経路としては魅力的です。しかし、計画的にPAから正社員登用をしていくのは至難の技です。
 
一方で、高卒採用は厳格にルールが決まっているので、年間で計画を立てやすい。
 
コスト面をとっても、特に費用のかかる媒体もないですし、イベントも行政仕切りの事が多く、費用はほぼかかりません。
 
また、高校生の多くが実家からの通勤を前提に考えていますので、競合も地元企業のみとなります。
このような点から、中小の飲食企業にとって高卒採用はおすすめなのです。

② 採用活動のポイント

高卒採用では、面接1回、専願性など明確にルールが決まっています。
このルールの中で如何に他社との差別化を行うかが、採用の成否に関わってきます。
 
差別化のポイントは、「求人票とパンフレットの作り込み」と、「職場見学会」です。
 
求人票、パンフレットの作り込みの際に重要なのが「企業感」。
お店の紹介ではなく、会社の紹介をするようにしましょう。
お店の紹介に成るとどうしても、キャリアステップが、一般社員→店長で止まってしまうイメージになります。将来性のない会社には就職したがらないものですので、会社というくくりの中で、大きくキャリアを描けるような資料にしましょう。
 
職場見学会は、数少ない生徒と接点を持てる場の一つです。
この場所でのマインドセットがその後の採用活動につながってきます。
コンテンツとしては、社長講演や若手社員との座談会、実店舗での試食等がおすすめです。

③ 採用後の育成する仕組みづくり

採用できても、すぐに辞めてしまうという話を最近良く聞きます。
 
まずは、労働時間から改善していきましょう。
高卒の社員がやめてしまう一つのボーダーラインが、月就業時間220時間と言われています。
正社員でこれ以下の時間の労働時間を設定できている会社様は少ないのではないでしょうか。
高卒の1年目の社員は、フルタイムパ-トだと思って、労働時間厳守がこれからの定着を上げる秘策です。
 
もう一つのポイントが、定量化、マニュアル化です。
飲食店ではどうしても、口伝での仕事の受け渡しが多いですが、今まで学校で教科書を基に勉強をしてきた相手に全てを口伝と言うのは近年無理が生じている印象です。
日々の業務を定量化、マニュアル化して体系立てた教育制度を整えていきましょう。
 
中途の経験者を採用してお店が増やせるのは、能力やスキルを持った社員がたまたま採用できたのであって、会社の自力とは全くの別問題です。
簡単に言うと、中途の能力に依存した会社になっているということです。
こうなると、採用ができなければ出店できない、成長しないという膠着状態になってしまします。
 
この状況を打破する一つの答えが、新卒採用、そして計画的な育成です。
この機会に新卒の活用を再度考えてみてはいかがでしょうか。

必読!無料ダウンロードレポート
「年商10億円までの飲食企業は高卒採用をやりなさい。」

担当者
山田 真大

福岡出身。立命館大学を卒業後、東京の人材系ベンチャー企業にて、大卒向け就職イベントの企画・営業・運営に携わる。業種規模に関係なく年間約300社の企業の人事部に訪問して採用の企画の提案を行っていた。また、年間70近い就活イベントを運営していた経験から、イベントからの採用に長けている。

船井総研入社後は、採用スタートアップの飲食店・食品メーカーを中心に、採用計画~イベントの当日の運営指導、選考活動の支援を行っている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事