2017年の視察クリニックテーマは「新たな事業ドメインの創造」  | 日本最大規模の飲食業・食品ビジネスのコンサルティングチーム「船井総研フードビジネス支援部」の情報発信サイト

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/4/27

2017年の視察クリニックテーマは「新たな事業ドメインの創造」 

2017年の視察クリニックテーマは「新たな事業ドメインの創造」 

毎年満員御礼の人気企画の“菓子店繁盛店視察ツアー”
 
今年のテーマは「新たな事業ドメインの創造」として、福岡・熊本エリアで既存事業はもちろん新たな事業ドメイン開発を積極的に行っておられる企業を視察します。

熊本県のスーパー繁盛店。単店年商4億円を超える洋菓子店「アントルメ果樹」

視察先の中で、今回は熊本市内のスーパー繁盛店、アントルメ果樹を取り上げます。
 
アントルメ果樹は先代より和洋併売店を引き継ぎ、1991年設立、2016年に25周年を迎えた単店年商4億円を超える熊本県の圧倒的一番洋菓子店。
 
雑貨店をモデルとした異業種の感性を取り入れた「ナチュラルアンティーク」な店づくりにあこがれるお客様も多く、お客様からの要望からはじまった雑貨販売にもファンが多いスーパー繁盛店です。
 
25周年を機にリニューアルを行い、カフェスペースやオープンテラスを新設。駐車場台数も70台に。
また、ギフト販売スペースを広げたことで40%を超えるギフト売上比率がさらに拡大していいます。
 
菓子に雑貨やカフェを付加し、ライフスタイル提案を追求し、25年以上も繁盛しつづけるファンづくり、店づくり・商品作りを代表取締役柴田氏より直接お聞きします。
 

先進事例企業を訪問する充実の今回の視察ツアーです

スーパー繁盛店アントルメ果樹以外にも今回の視察ツアーでは、
  • 観光市場へ参入し年商30億円企業へ成長した如水庵
  • 「ここにしかない」をコンセプトにした複合施設ぶどうの樹
  • 単品売上構成比60%を超える驚異のベーカリー専門店
  • 老舗地域密着菓子店だった隆勝堂の年商1億円のベーカリー店の成功事例
  • 今年4月、土産店が単品スイーツ専門店を出店した最新店舗視察

など先進事例企業を訪問する充実の内容でお届けします。
 
船井総研の視察セミナーの特徴は、店舗視察と経営幹部の講演がセットになっていること。
 
目に見える店舗作りや商品をどのような想いで作り上げたのか?
成功するためにどのような悩みを抱え、どう乗り越えてきたのか?
トップのリアルな声が聞ける絶好の機会です。

一般募集は残席わずか。お申込みはお早めに!

スイーツビジネス研究会会員様を優先的にご案内しており、
一般募集は残り残席わずかとなっております。

お申込みは以下から
スイーツビジネス経営研究会 繁盛店視察ツアー5月
※スイーツビジネス研究会会員様は本視察ツアーは無料で参加可能です。
 
全国の前向き経営者が集まるスイーツビジネス研究会にご興味のある方は、
スイーツビジネス研究会
各社1回に限りお試し参加無料、受付中です(視察ツアーへのお試し参加はできません)
担当者
グループマネージャー 上席コンサルタント
花岡 良輔

船井総研食品グループを統括するマネジャー。食品製造業、卸・商社・小売を「つなぐ」コンサルティングスタイルを展開すべく、2014年にそれまでバラバラに活動していた食品部門のコンサルティングメンバーを集約。船井流ヒット商品開発法を完全ルール化。数々のヒット商 品を世に送り出している。食品産業新聞社「中小食品メーカーのブランド化戦略」執筆中。著書に中小食品メーカーのブランド化戦略、船井流販促大全など

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事