少額ケータリングを取りこぼさないために | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

宅配
2017/4/25

少額ケータリングを取りこぼさないために

株式会社船井総合研究所  柳生 紘輝

少額ケータリングを取りこぼさないために

皆様こんにちは
船井総研の柳生です。
 
今回はケータリングの少額案件をとりこぼさない方法をご紹介します。
 
ケータリングでは基本的に大きな案件が中心であり
少人数、低単価の案件では対応しきれないことが多々あります。
 
ケータリング事業をされている会社様でも最低注文金額が10万円程度に設定され
それ以下の案件ではお断りをしているというケースも多々あるかと思います。
 
これはケータリングは弁当宅配とは異なり
配送して終わりではなく、
設置、給仕、片付けなどの業務が発生することに起因しますが
これらを理由にお断りを出すのは非常にもったいないです。
 
そのためにケータリングだけではなく、並行してオードブルデリバリーのプランを作り
そちらに誘導する形をご支援先ではおすすめしています。

ケータリングだけでなく、オードブルデリバリープランを提供しましょう

 
オードブルデリバリーは弁当宅配のような形で
使い捨て容器にはいったオードブルを持っていくのみのデリバリーです。
 
普段ケータリングで出している商品を使い捨て容器に入れるだけで
商品の構成が可能ですので参入も非常に簡単です。
 
この形をとることでこちらの費用面も軽くなるため
少人数、定額の案件でも対応が可能になります。
 
また、いきなり高額のケータリングを注文するのは怖いというお客様も
「一度オードブルデリバリーを注文しているので安心できる」などの観点から
オードブルデリバリーを一度注文してからケータリングでも
ご利用頂けるというケースも多々あります。
 
少額案件の取りこぼしの防止、ケータリングへの入口という二つの意味で
オードブルデリバリーをはじめてみてはいかがでしょうか?
担当者
柳生 紘輝

入社以来、一貫して宅配・ケータリング業界を中心とした
フードビジネスのコンサルティングを経験。
現場主義をモットーとし、SEO対策やPPC広告の代行業から
HP構成企画まで戦闘レベルでの豊富な経験を活かした
WEBマーケティングでの即時業績UPに定評がある。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事