異業種参入からも学ぶ成功できる菓子店の展開【※ダウンロード無料※】<観光菓子マーケット攻略ガイドブック> | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

スイーツ
食品
2017/4/07
コラム:異業種参入からも学ぶ成功できる菓子店の展開【※ダウンロード無料※】<観光菓子マーケット攻略ガイドブック>
コラム:異業種参入からも学ぶ成功できる菓子店の展開【※ダウンロード無料※】<観光菓子マーケット攻略ガイドブック>

現在、菓子店経営を取り巻く環境は厳しいです。
 
まず、菓子市場規模の約4割の市場である日常使いのお菓子をコンビニや量販店が手ごろ、
かつ美味しい商品を提供できるようになったことで、市場を取られています。
 
また、都市圏以外では少子高齢化の影響もあり、多くの菓子店では商圏内の人口が減少しています。
そのため、菓子店の中でも特にロードサイド立地の店舗が苦戦を強いられており、
店舗数は減少傾向にあります。
 
ただ、そのような厳しい環境下でも異業種から菓子業界の参入で
上手くいっている企業様が多くいらっしゃいます。
 
・栃木県にある観光土産店がバームクーヘン専門店で菓子業界に参入し、
 年商5,000万円から年商1.9億円へ
・沖縄で不動産会社がプリン専門店で菓子業界に参入し、
 立ち上げ1年で年商2,500万円、営業利益10%超へ
・奈良で元飲食店がプリン専門店で菓子業界に参入し、
 その後県内6店舗展開、年商3億円以上へ
 
上記のような企業様の成功に共通する点として、2点挙げられます。
 
1.菓子業界の中でも伸びている観光マーケットを押さえていること
2.主力となる単品を持っていること

 
また、上記の2点の店舗の特徴として、
低投資かつ高収益なモデルであることから、投資回収も短期間ですることができます。
 
是非、今後新しく店舗をオープンする方や、現状の菓子店展開に限界を感じられている方は一度、
観光マーケットに特化した店舗づくりをご検討してみてはいかがでしょうか。

無料公開! 観光菓子マーケット攻略ガイドブック

観光菓子マーケットの「今」を知り、今後の展開への準備をしましょう。
観光菓子マーケットを攻略している成功事例企業様も多数紹介しておりますので、是非ご一読下さいませ。

▼▼▼無料ダウンロード▼▼▼
観光菓子マーケット攻略ガイドブック
担当者
川村 諒志

愛知県出身。大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。
入社後は、食品業界のコンサルティングを行い、中でもWEBプロモーション戦略に強みを持ち、
日々業績向上に努める。現在は食の観光マーケットにおける新規業態の開発や商品開発のサ
ポートを行っている。その中で、全国各地の観光地の現場に調査に赴く回数は全社でも随一で、
最新の観光マーケット動向や事例の収集に努めている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事