2016年の振り返りとこれからの飲食店経営 | 飲食店・食品ビジネスのコンサルティングチーム「船井総研フードビジネス支援部」による情報発信サイト

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2016/12/27

2016年の振り返りとこれからの飲食店経営

2016年の振り返りとこれからの飲食店経営

皆様、いつも当サイトコラムをお読みいただき、誠にありがとうございます。
船井総研フードビジネス支援部 二杉です。

 

年内最後のコラムとして2016年を振り返ってみたいと思います。

 

少しでも皆様の飲食店経営のヒントとなればと思います。

 

■ 2016年のトピックス ■

 

1.消費税率アップ(8%⇒10%)の延期の発表

 

2.マクドナルドの業績が底打ち⇒上昇への反転

 

3.ファストフード業態の多様化と大手の参入活発化

 

4.人材採用難がますます進行(有効求人倍率の上昇)

 

5.WEB媒体の活発化

 

まず、経済全体の景況感は小売業の動向などを見ていてもマスとしては伸びておらず、
この状況下で増税を推し進めれば一気に景況感が悪化する懸念もあって、増税延期が決まりました。

 

外食チェーンの既存店の趨勢を見ていても
稼ぎ時の3月5月8月に前年を下回る売上結果となるところも今年は多かった。

 

このような状況下ですので、中心価格帯を上へずらすなどの価格政策の変更には注意が必要です。

 

メニューの売価変更には慎重になっていただければと思います。

 

期限切れ鶏肉使用や異物混入騒動以降大きく業績を悪化させていたマクドナルドも
今期は大幅な増収と黒字転換となりそうです。

 

様々なフェア商品やバリューランチの投入など積極的な施策が功を奏した。

 

ただ、やはり今回のマクドナルドの事例だけではないが、
飲食店経営における「食の安心・安全」を会社としてガバナンスすることの重要性を改めて再確認させられた。

 

皆様のお店の経営におかれましても衛生管理や従業員の体調管理なども含めて「食の安心・安全」を高いレベルで
提供できるように改善を進めていただければと思います。

 

外食産業全体としては横ばいの市場成長であるが、
一方でファストフードやテイクアウトと言ったジャンルの成長は今後もまだまだ活発化しそうである。

 

ファミリーレストランチェーンや居酒屋企業らのファストフードマーケットへの参入が増えてきた。

 

カツ丼や天丼業態への参入が目立ち、
今後もファストフードマーケットは様々なプレーヤーが参入し、多様化が進みそうである。

 

一方、人材採用難は今後もますます進行していくことが確実です。

 

東京都のあるエリアの外食関連の有効求人倍率は8倍超を記録しました。

 

地方都市でも外食関連の有効求人倍率は3倍を超えるところが散見されます。

 

いかに人が定着する労働環境を整えるのかがますます重要になってきています。

 

パートアルバイトへの感謝祭の実施、社員の休日日数増、休日取得率アップ、職場環境におけるコミュニケーション改善、
脱長時間労働などなど、人の定着率が高まるような取り組みを導入していくことが、今後も持続的に飲食店経営を続けて
いく上では非常に大切なことですので、皆様のお店でも取り組みを始めてもらえればと思います。

 

店舗への集客マーケティングの媒体として、WEBの活用で成果を出すお店が地方やロードサイドでも増えてきました。

 

私達の会員企業でもWEB活用で成果を上げられるお店が続出しており、
今後もWEB媒体の重要性はますます高まっていくでしょう。
また、自社の採用サイトや店舗サイトの「モバイルフレンドリー化」が急務になってきました。

 

PCで閲覧することを前提に作られたサイトは、今後ますます価値が低下して(=見られなくなる)行きますので、
全てのサイトをスマートフォンで閲覧したときに見易い作りに変更していくことが必須となります。

 

ぜひ、これらの作りこみを年明け早々から動き出してもらえればと思います。

 

ざっと、2016年のトピックスを取り上げましたが、少しでも皆様の飲食店経営のヒントになれば幸いでございます。

 

フードビジネス支援部メンバー一同、皆様のお店の繁栄を心より祈念しております。

 

今年も1年、当サイトコラムをご愛読ありがとうございました。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

二杉 明宏 2016年12月27日

担当者
フードビジネス支援部部長/上席コンサルタント
二杉 明宏

外食産業におけるコンサルティング活動に従事。業態開発、新規出店、多店舗展開、既存ブランドのブラッシュアップによる持続的な企業業績向上のプロデュースを得意とする。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事