飲食店経営の成功事例!25坪で月商1700万売れる「肉バル業態」とは | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

外食
2016/4/13

飲食店経営の成功事例!25坪で月商1700万売れる「肉バル業態」とは

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー/シニア経営コンサルタント 服部 直樹

飲食店経営の成功事例!25坪で月商1700万売れる「肉バル業態」とは

こんにちは。服部です。

最近、TVや新聞でも多く取り上げられる「肉バル」業態。

我々のお客様も肉バル業態へ参入される会社様が増えてきました。

 

【初めて肉バルに参入された成功事例】

①  和牛の希少部位28種類をお値打ちに提供されている肉バル/30坪(56席)月商1300万(大阪)

②  駅から徒歩7分の二等立地の肉バル/24坪(55席)月商1700万(京都)

③  乗降客数6000人!地方駅前立地の肉バル/25坪(46席)月商780万(滋賀)

④  4年で16店舗の展開に成功した肉バル/25坪(70席)月商1000万(愛知)

 

上記飲食店の全てが肉バルへ初参入されて成功されています。

小さな坪数にも関わらず、驚異の月商1700万・坪売上70万という超繁盛店売上を叩き出す飲食店も出て参りました。

 

【肉バルの強み】

① 「ステーキが安い」は目的来店性を高められる

購入単価が高くなる商品ほど「わざわざ出向く」という目的来店性が高まります。目的来店性を高められる肉バルは

・ 2等立地で業態が成り立つ

・ 割引や媒体費用を抑えられるというメリットがあります。

つまり、家賃の低い物件で経営を成功させる事が可能になるのです。

 

② ワイン業態は単価が高い(3500円~4000円)

大手居酒屋チェーンが混在するマーケットは、客単価2300円~2800円のゾーンです。実は、客単価3500円以上頂ける店づくりというのは、容易な事ではないのです。そんな中、ワインボトルの販売が増えるバルでは、この競合の少ないマーケットで飲食店経営できるのです。

 

③ ワインボトルが出ると少数スタッフで運営できる

当然、ボトル提供が増えるとグラスドリンクの出数が減りますので、肉バルは居酒屋業態よりも少ない人数でホールを運営する事も可能になってきます。

 

④ 女性集客で新たなニーズの掘り起こし

「肉を食べたいが、焼肉に行くほどではない・・・」「焼肉だと臭いが気になる」など、女性ならではの心理がありますが、それを解消しているのも肉バルが繁盛する理由の一つなのです。気軽においしい肉を楽しみたいという女性のニーズとマッチしているのです。

 

⑤ 低投資!短期回収!物件が見つかりやすい経営モデル

肉バルは、客単価が3500円~4000円と高めの業態ですので、小さな坪数でも十分採算が取れるのです。坪数が小さい為、投資も2000万以内で十分出店可能になり、我々のお客様ではたった一年で投資回収できたお店もあります。

 

⑥ 採用しやすい飲食店経営

飲食業界でも他業種同様、採用不足が深刻化しておりますが、そんな中、バルのようなオシャレイメージのある業態にはスタッフが集まりやすい傾向があります。時給を上げなくても採用できる肉バルは、高収益を生み出す一つの好要因になるのです。

 

以上のような要因により、肉バルへ参入される飲食店企業が多いのです。

 

バル業態というと、都会でしか成り立たないというイメージをお持ちですが

実は今、地方での出店が加速している事をご存知でしたでしょうか?

滋賀、鳥取、三重、秋田などの地方でも非常に繁盛しているお店増えており、乗降客数1万~2万人という小さな駅前立地でもしっかりと集客できているのです。

 

【船井総研がお手伝いできる事】

最近では、パチンコ、住宅・不動産など飲食店以外の企業様からの新規参入も増えております。

こういった異業種からの参入の際に重要な事は「仕入先」と「研修」になります。

弊社では、その二つをサポートさせて頂ける体制をとっております。

① 職人ゼロでもできる!肉をさばかなくても良い納品形態

ご紹介する仕入先は、ステーキカットされた商品が配送されてきます。その為、店舗で肉を仕込む必要もなく、職人ゼロでも飲食店経験者の社員とバイトで十分できるビジネスモデルになっています。

 

② 希少部位のステーキもご紹介

高く売れ、人気のある希少部位の仕入れ先もご紹介しております。

EX)ミスジ、サーロイン、カイノミ、リブロース

 

③ 現場研修先もご紹介

約1ヶ月間の現場研修が可能な店舗もご紹介しております。研修先も非常に繁盛されている肉バル業態ですので、運営オペレーションをマスターする事ができます。

 

以上のようなコンサルティングをさせて頂いておりますので、飲食店の経営が初めての方でも成功確率を高められる訳です。

 

ご興味のある方は是非、下記レポートをご覧くださいませ。

「肉バル出店セミナー」

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/004959.html

 

コンサルタントへご相談はお気軽にどうぞ。

初回、無料経営相談も承っております。

(担当コンサルタント:服部直樹)

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/funai-inshoku/inquiry.html

 

 

関連レポート(ダウンロード資料)

無料レポート 「肉バル」への業態リニューアルで 売上1.8倍を達成!成功事例レポート
[PDF 17ページ]

「肉バル」への業態リニューアルで 売上1.8倍を達成!成功事例レポート

「強みを明確にしたいが打ち手が見えない....」当時そんな状況だったカフェ&ダイニング業態から思い切って「肉バル業態」にリニューアル!
4店舗新規出店に至った成功事例を"詳しく"ご紹介!

目次

成功事例レポート
苦戦していた居酒屋業態が「肉バル」への業態リニューアルで売上1.8倍を達成!その後2年で4店舗の出店に成功した方法
なぜ今「肉バル」の出店、業態リニューアルが好調なのか?
  • 「肉バル」が増える理由とは!
  • 「肉バル」の魅力とは!
  • そもそも「肉バル」とは?
  • 肉バルのメニューは?
  • 収支と出店エリア
  • 未経験でも簡単にできる!
  • 肉バル初参入の事例多数!
  • 肉バルセミナーでお伝えする内容(このセミナーは終了いたしました)

担当者
グループマネージャー/シニア経営コンサルタント
服部 直樹

「焼肉」を中心に「肉食材」を中心としたコンサルティング活動を行い、社内で最も多くの
「肉食材」コンサルティング企業のクライアントをもつ。また、牧場、精肉卸、精肉小売企業
などから飲食参入の新業態開発の依頼も多く受ける。近年では、食材原価高騰の業界課
題により「収益性の高い肉バル業態」の開発依頼が多く、全国各地で仕入れ先の共有~研修
まで、出店に関するトータル的なサポートを行っている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事