「メイドインジャパン」への信頼。次の研究会は「Factelier(ファクトリエ)」の山田社長をゲストにお迎えします。 | 日本最大規模の飲食業・食品ビジネスのコンサルティングチーム「船井総研フードビジネス支援部」の情報発信サイト

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/3/13

「メイド イン ジャパン」への信頼。次の研究会は「Factelier(ファクトリエ)」の山田社長をお迎えします。

「メイド イン ジャパン」への信頼。次の研究会は「Factelier(ファクトリエ)」の山田社長をお迎えします。

皆様いつもお読み頂きまして、
有難うございます。
フードビジネスグループの田中です。
 

かつて、日本には「メイドインジャパン」
のものがあふれていました。
 

食品はもちろん、電化製品、車、アパレル製品など、
日常生活で接する多くのものが、
「メイドインジャパン」の商品でした。
そして、「質の高いもの」として、
日本の製造業が世界市場を席巻した
分野もいくつもありました。
 

しかし、最近では、
この「メイドインジャパン」を見かける
ことが少ない分野も多くなってきています。
 

アパレル製品では、
製造がコストの安い海外にシフトした結果、
日本国内におけるアパレル品国産比率は
1990年の50.1%から2009年には4.5%まで
減少してしまったそうです。
 

しかしながら、世界の名だたるアパレルブランドは、
「メイドインジャパン」への信頼が高く、
製造を日本の工場に委託しているケースが多々あります。
 

そんな中、2012年創業のライフスタイルアクセント株式会社では、
「メイドインジャパンを守り、工場と消費者を正しい価値価格でつなぐ」を
コンセプトに世界の有名ブランドから生産を委託されている
工場と直接提携し販売するファクトリエの展開を始めます。
 

これまでメーカーから依頼された通りに
商品を作ることしかしてこなかった、
高い技術はあるものの、
デザインや商品の販売ノウハウは不得意な工場の
デザインや販売、PRなど、製造以外の部分をファクトリエが担い、
本当に一流の商品を多くのお客様に知って、
触れていただく機会をつくり、
「工場直売」のブランドとして急成長しています。
 

いいものをつくるだけではなく、
デザインや販売、PRなど、製造以外の部分が
 

食、和食に繋がる文化やライフスタイルに
欠かせない要素を担う「食」という
市場は今後注目度が増します。
 

そんな注目の企業としてFactelierを
ご紹介させていただきます。

次回のスイーツビジネス研究会(2017年4月17日)は....

全体の講演にテレビ東京『カンブリア宮殿』など
多くのメディアで取り上げられている山田社長に、
「Factelier」の成り立ちとストーリー、
事業に掛ける思い、
下請を脱して独自ブランドで勝負する
中小企業への進化に必要なことなどを
お話しいただきます。
 
食品の分科会では、株式会社みやじ豚の宮治社長をお招き致します。
菓子の分科会では、金精軒製菓株式会社の小野様をお招き致します。
 
ぜひお越しくださいませ。無料でのお試し参加も可能ですので
この機会を逃さぬよう是非ご参加下さいませ。
皆様のお申込みをお待ちしております。

スイーツビジネス研究会
担当者
経営コンサルタント
田中 渉

菓子店専門コンサルタント。和菓子店、洋菓子店、併売店、その他各種菓子店に関わるコンサルティングに10年以上携わる。現場にしか答えはないという信念から、少しでも気になることがあると現場に出かけていきルール化を行う。現場から得られた数々の具体的、実践的なノウハウに対する顧客の信頼は厚い。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事