webからの反響率を高めるためには!? | 日本最大規模の飲食業・食品ビジネスのコンサルティングチーム「船井総研フードビジネス支援部」の情報発信サイト

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

宅配
2017/3/10

webからの反響率を高めるためには!?

webからの反響率を高めるためには!?

みなさんこんにちは。
フードデリバリーチームの東です。
 

本日はwebからの反響率の高め方の考え方をお伝えさせていただきます。
 

まず、船井総研でよく使われる売上の方程式を紹介します。
 
 売上= マーケットサイズ × 商圏人口 × シェア
 

この3つの項目で売上は構成されていると考えております。
 

この中でも売上を伸ばすために着手する優先順位は、
①「シェア」の拡大
②「商圏人口」の拡大
③マーケットサイズの付加
となっております。
 

この考え方は、webでも共通おりまず着手すべきは「シェア」です。
webでの「シェア」とは足元商圏からどれだけアクセスをされているか?ということです。
GoogleAnalyticsでwebの分析をすることができます。
 

これで見ていただきたい項目が、どの市区町村からのアクセスが多いのか?
足元商圏からはどれだけアクセスされているのかということです。
 

お店を選ぶ時に人は近くにあるものに安心感を覚えます。
それは仕出しでも同じです。
 

つまり、足元商圏からの注文率は2次商圏の注文率よりも高くなります。
 

なので足元商圏からのアクセスが重要となります。
足元商圏からのアクセスを増やすために、
・足元商圏のSEO強化
・足元商圏に限定した広告の出稿
 
などを行うことができます。
 

まずは30%を目標として、
足元商圏からのアクセス比率を高めることに挑戦してみていただければと思います。
 

担当者
東 貴一郎

和歌山大学卒業後、新卒で船井総研に入社。入社後、食関連業界・福祉業界に従事し、収益性と社会性を両立する経営をサポートしていた。チラシ作成やマニュアル作成、市場調査、採用など現場レベルのサポートによる即時業績アップに定評がある。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事