商圏設定と配送効率 | 日本最大規模の飲食業・食品ビジネスのコンサルティングチーム「船井総研フードビジネス支援部」の情報発信サイト

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

給食
2017/2/22

商圏設定と配送効率

商圏設定と配送効率

皆様こんにちは。
船井総研の半澤です。

 

本日は、献立レシピについてのお話です。
 
最初に皆様の会社様はどんな状況でしょうか。
①レシピは全くない
②レシピはあるが調理現場で活用されていない
③レシピはあり、活用されている

いかがでしょうか。
 
普段私も多くの給食業の会社様とお仕事させていただいている中、
圧倒的に①か②の会社様がほとんどのように感じます。
 
これはどうしても、しなくても現状回せているし・・・
という優先度が上がりにくいことに原因があるように感じます。
 
しかし、昨今中々深夜帯の人員が集まらず、工場長も年を重ねてきて交代の時期が迫っている中、
しなくてはいけないことになってきているように感じます。
 
その際、気を付けてほしいことが下記の通りあります。
①シンプルで変更しやすい
②可能であれば、写真動画にする

という2点です。
 
外国人の技能実習生も調理を行わないといけない会社様も多々ある中、
文章ではなく、わかりやすいものを自社で取り入れてみてはいかがでしょうか。
 

担当者
半澤 広基

介護給食ビジネス専門のコンサルタント。
 
弁当給食会社のみならず、食材卸業からの異業種参入など、新規事業立ち上げの成功事例を数多く持つ。「ゼロからの参入で1年で月商1,200万円、営業利益率10%付加」など、即時業績向上が得意。
 
中でもwebマーケティングに関するノウハウは、船井総研内でもトップクラスの実力者。専門業者をも圧倒する程のweb知識を駆使して、「売上・利益に直結する地域一番webサイトづくり」を武器に、全国各地のクライアントの業績アップを支援している。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事