広告の脱・紙媒体依存へ | 菓子店・菓子メーカーの経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
  • ビジネスTOP
  • セミナー
  • 研究会
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • コンサルティングレポート
  • 講演依頼
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/2/13

広告の脱・紙媒体依存へ

株式会社船井総合研究所  川村 諒志

広告の脱・紙媒体依存へ

菓子店の販促として多くの方は、
新聞の折り込みチラシを使用されてきたのではないでしょうか。

 

ただ、新聞の購読率の低下とともに
新聞の折り込みチラシがお客様に届かなくなってきております。
 
2015年の国民生活時間調査報告書によると、
国民全体の3分の1程度しか新聞を読まなくなってきているそうで、
しかも年に4%ずつ新聞を読む人が減少しているのです。
 
また、40代以下の新聞行為者率(1日15分以上新聞を読む人の割合)は
25%以下と若い人ほど読まない傾向にあります。
 
LTV(ライフタイムバリュー)を考えて
固定客化する必要がある若年層に販促が届いていないのが現実です。
 
そのような中で脱・折り込みチラシ依存からシフトし、
上手く集客をできている企業様もございます。
 
岐阜県岐阜市にあるプリン専門店のプルシックでは、
新規集客の手法として折り込みチラシやDMに一切頼ることなく集客をされており、
メディア活用やWEB販促に注力されております。
 
ただ、現状ですぐに脱・折り込みチラシを実施することは、
「既存客が逃げるのではないのか」
「競合はどこも折り込みチラシを実施しているから」
等の心理的ハードルもあるかと思います。
 
なので、2~3年あたりを目途に
脱・折り込みチラシへの準備を今すぐに始めてみるのはいかがでしょうか。
 
そこで、船井総研の売上アップの考え方をもとに、
WEB販促の取り組むべき優先順位を説明いたします。
 
売上の公式は業界によって違うと思いますが、
船井総研では以下のような公式を一般的に使用します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
売上=商圏内シェア×商圏内人口×MS(マーケットサイズ)
※MSとは業態の一人当たり消費金額のこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、売上を上げる際に順番は以下となります。
1.商圏内シェアを高める
2.商圏内人口を増やす
3.MS(マーケットサイズ)を付加する

 
なので、まずは商圏内でいかにシェアを高められるかに注力する必要があります。
 
商圏内新規集客としては食べログ・Facebookを実施し、
固定客化としてはLINE@、Facebookを使用することがオススメです。
 

担当者
川村 諒志

愛知県出身。大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。
入社後は、食品業界のコンサルティングを行い、中でもWEBプロモーション戦略に強みを持ち、
日々業績向上に努める。現在は食の観光マーケットにおける新規業態の開発や商品開発のサ
ポートを行っている。その中で、全国各地の観光地の現場に調査に赴く回数は全社でも随一で、
最新の観光マーケット動向や事例の収集に努めている。

このコンサルタントに相談する
記事を見る