脱・ブラック菓子店!菓子店経営者を悩ます「ヒト」の問題から抜け出す秘訣 | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

スイーツ
2017/1/30
脱・ブラック菓子店!菓子店経営者を悩ます「ヒト」の問題から抜け出す秘訣
脱・ブラック菓子店!菓子店経営者を悩ます「ヒト」の問題から抜け出す秘訣

2017年、多くの菓子店経営者が上げる、課題は「ヒト」です。

 

従業員の離職・教育・採用難など、経営者の頭を悩ましているのが「ヒト」の問題です。
 
クリスマスが過ぎ、もうすぐバレンタインを迎えようとしていますが、皆様のお店ではいかがでしょうか?
 
本日は、ヒトの悩みから解放され、年間店舗休業日が109日にも関わらず、
年商7500万円、営業利益率18%、離職率ほぼゼロという
「しっかり休めて・しっかり儲けている」菓子店の取組を紹介させていただきます。
 
(あらすじ)
家業が洋菓子店という環境から、将来は家業を継ぐ予定だったある洋菓子店の店主。
20代の時に東京都内の有名洋菓子店で修行し、ヨーロッパでの研修も行いましたが、
実家の洋菓子店が閉店。店を継ぐ道が閉ざされました。
 
一時期はパティシエの道から離れ、ペンションや大手外食企業のデザート責任者を経験するも、
やはり自分の店を持ちたく店をオープンしました。
父のやっていた洋菓子店も、修行時代の有名店も、長時間労働が当たり前。
社員の離職率が高く、利益はほとんど残らない状態。
何とかして残業時間を減らし、利益を上げないと店は続けられない・・・
 
そんな企業が店舗の年間定休日109日でも年商7500万円。残業も離職率もほぼゼロ。
営業利益率18%。しっかり休めて高収益な体質転換に成功しました。その秘訣とは・・・?
 
→レポートの続きはこちらのページの中段から
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_015086_01.pdf
 
もし、あなたの企業も同じように、長時間労働や離職率の高さ、そして、利益の確保にお困りであれば、
ぜひ、直接、このレポートで語られている成功ノウハウを聞きに来てください。
 

【菓子店対象】 単品専門店を地域ブランドとして成功させる手法セミナー】

新時代に対応した菓子店の新たな成功モデルである「単品専門店」。
その、高い収益性収益性と労務環境を誇るポイントを大公開します。
オーナーの皆様にとって、とても貴重な一日となると思います。
ぜひ、目先の仕事に捕われず、今後3~5年の自社の経営のあり方を見つめ直す1日にしていただければと思います。

詳しい内容・お申込みはこちらから
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/015086.html
脱・ブラック菓子店!菓子店経営者を悩ます「ヒト」の問題から抜け出す秘訣

担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
横山 玟洙

船井総研入社後、食品メーカー・小売店のコンサルティングに従事。船井流の食品小売のノウハウを活かし、小売店の活性化はもとより、メーカー・卸の直販事業強化や6次産業化を専門にコンサルティングを行っています。

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事