メディア活用~2016年メディアに注目された菓子・スイーツと2017年のメディア対策~ | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

製菓
2016/12/06
メディア活用~2016年メディアに注目された菓子・スイーツと2017年のメディア対策~
メディア活用~2016年メディアに注目された菓子・スイーツと2017年のメディア対策~

いつもコラムをお読み頂きありがとうございます。

 

今回は、2016年に菓子・スイーツでメディアに注目された菓子・スイーツの事例を
3つ選抜してメディア活用についてお伝えします。
 

まず、はじめにメディアについて簡単にご説明します。
メディアと一言で申しましても
現在は、テレビ・ラジオ・インターネット・WEBサイト・まとめサイト等数多くのメディアが存在します。
このメディアは大きく3つに分類分けされています。
 

● 1つ目が、自社サイト・ブログ・自社所有の広報誌等のオウンドメディアです。
自社で所有している媒体は全てこれに当たります。
 

● 2つ目が、PPC広告やバナー広告、テレビ等のペイドメディアです。
広告を出すことに対して費用がかかってしまう媒体です。
 

● 最後に3つ目が、FacebookやTwitter、Instagram等のアーンドメディアです。
SNS等の信用や評判の獲得を目的とするメディアがこれに含まれます。
 

では、自社メディアであるオウンドメディア以外のメディアに取り上げてもらうにはどのようにすればよいのでしょうか?
 

メディアに取り上げてもらうために自社で取り組める手法としてプレスリリースと言うものがあります。
今回はそのプレスリリースの3つ事例から当たるプレスリリースの特徴を考えていきたいと思います。
 

1つめの記事が亞尼克菓子工房のヤニックロールケーキのAmazon販売に関しての記事です。
10秒に1本売れる台湾スイーツ上陸!
『ヤニック ロールケーキ』日本限定「マンゴー」含む 4種類がAmazonでも購入可能に!
というテーマで書かれており反響が良かった記事の一つです。
https://www.atpress.ne.jp/news/109422
 

2つ目の記事が丸七製茶株式会社の直営店オープンに関しての記事です。
静岡抹茶スイーツファクトリー『ななや』が お客様の声にお応えし東京初の直営店オープンのテーマ
で書かれた記事で反響を高く得ていました。
https://www.atpress.ne.jp/news/109461
 

3つ目の記事が株式会社オアシスティーラウンジの新店舗オープンの記事です。
春水堂が横浜初出店!横浜ポルタ店を8月6日にオープン
~オープン記念・横浜ポルタ『台湾フェア』& 横浜店限定『愛玉(アイユイ)檸檬氷ぜんざい』新発売~というテーマ
で反響が良かったです。
https://www.atpress.ne.jp/news/108356
 

この3つから当たっているプレスリリースをルール化すると、2つの抑えるべきポイントがあげられます。
1)独自性と話題性があるこ
独自性がある商品とは、唯一・一番の品質・日本初等の伝え方ができる商品のことを指します。
ファーストワン・オンリーワン・ナンバーワンという何かで一番であることがメディアで取り上げてもらうためには重要です。
今回の事例では、2つ目と3つ目の記事が初出店にまつわる内容でした。
 

2)第3者評価や定量的な情報を入れること
今回の事例では、3番目の記事がこの内容を含んでいます。
10秒に1本売れると言う第3者評価の数字を用いて表現することでより信頼できる情報になっております。
 

ぜひ新商品の広報や新店舗オープンの告知を行う際にプレスリリースを使ってみてください。
しかし、いきなりプレスリリースを発信することが難しい方、詳しい書き方が分からない方も多いと思います。
新商品・新店舗オープンの告知を行いたい方、「現在の情報発信では不十分だ。」そう考える方は是非お問い合わせください。
 

最後までお読み頂きありがとうございました。

担当者
薄田 陽

熊本県出身。株式会社船井総合研究所に入社後は、飲食・中古リユース業のコンサルを経て、食品業界のコンサルティングに従事している。中でもWEBマーケティングに強みを持ち、日々業績向上に努める。地域密着の企業様のコンサルティングを行い、地方活性を目指している。

記事を見る
その他おすすめの記事