高齢者向け弁当宅配事業事例10月 | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

給食
2016/10/31
高齢者向け弁当宅配事業事例10月
高齢者向け弁当宅配事業事例10月

東北A県の給食会社様が
高齢者向け弁当宅配に参入2ヶ月で200食を超えるところまできており好調です。
年内300食突破が射程距離に入っています。

 

同社のわかりやすい強みは価格。
大手を含む競合よりも、20%程価格を抑えています。
原価率は38%。
 
今後も当面この事業を伸ばされるでしょう。
 
「成長市場×自社の強み」で参入することができた事業の成長スピードは
本当に早いなと感じます。
 
既存事業に固執せず、時流に適応することはとても重要なことですね。
 

担当者
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
野間 元太

給食ビジネス専門コンサルタント。産業給食・介護施設給食・個人宅への配食事業を中心に、
新しいビジネスモデルを構築し、業績を飛躍的にあげることを得意としている。

記事を見る
その他おすすめの記事