菓子 単品 | 船井総研 フードビジネス支援部

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
コンサルタントコラム

スイーツ
2016/9/26

菓子 単品

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー 上席コンサルタント 花岡 良輔

菓子 単品

花岡です。
菓子業界において今注目している業態が、地方の単品スィーツ専門店。

 

人口増加時代は、地域最大の売場面積、アイテム数で包み込む時代でしたが、
人口増加が見込めない現在は、逆に単品に特化し、デイリーニーズだけでなく、
フォーマルギフト、ライトギフトなど様々なギフトニーズを獲得を目指す
単品専門で独自性を出す店舗が増えてきています。

 

一例を挙げると、
15分圏人口15万人のエリアで、プリンを主力とし単点年商7000万円。
10分圏人口10万人のエリアで成立しているロールケーキ専門店
など。

 

単品専門店のメリットとして
1.初期投資が非常にローコスト。2年回収も可
2.単品に絞ることで設備投資も抑えられ職人が必要なし(パートアルバイトでも製造可)
3.単品比率が高まることで生産性が上がり高利益率を実現できる

があげられます。

 

1点必ず抑えておきたいポイントは、その場で製造し、実演機能を持つこと。
また可能であれば、小さくてもイートインスペースを設け、カフェニーズの獲得も目指した店舗にすることで、
来店動機が増え、食べログなどのポータルサイト活用で集客増も見込めます。

 

広島県尾道でプリンの単品専門店を展開している企業のトップをゲストに招いたセミナーを開催します。

 

10月24日1会場のみで開催決定!
ストアブランドを確立し、名物土産菓子を作り出す単品菓子専門店の作り方を公開するセミナーです。

 

<<地元の名物土産菓子を生み出す単品菓子専門店セミナー>>
詳しくは⇒ http://www.funaisoken.co.jp/seminar/010264.html

 

担当者
グループマネージャー 上席コンサルタント
花岡 良輔

船井総研食品グループを統括するマネジャー。食品製造業、卸・商社・小売を「つなぐ」コンサルティングスタイルを展開すべく、2014年にそれまでバラバラに活動していた食品部門のコンサルティングメンバーを集約。船井流ヒット商品開発法を完全ルール化。数々のヒット商 品を世に送り出している。食品産業新聞社「中小食品メーカーのブランド化戦略」執筆中。著書に中小食品メーカーのブランド化戦略、船井流販促大全など

このコンサルタントに相談する
記事を見る
その他おすすめの記事