これからの菓子店が人材採用で成功するための新しい手法とは? | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

外食
製菓
2016/8/17
これからの菓子店が人材採用で成功するための新しい手法とは?
これからの菓子店が人材採用で成功するための新しい手法とは?

みなさん、indeedという言葉を聞いたことはありますか?
最近ではCMでもよくみかけるようになったので、
ご存じの菓子店経営者の方も多いのではないでしょうか。
 
indeedは、世界最大の求人検索サイトで、求人版のgoogleみたいなものです。
みなさんが動画を検索しようとしてYouTubeを開くのと同様に、
職探しの際にはindeedを開くのが当たり前の時代がもうすぐ到来しようとしています。
 
現在、このindeedを使用すれば、
実績ベースで採用コストを3分の1にすることが可能です。
 
菓子店はもちろんのこと、どの業種でも求人媒体のコスト高騰が叫ばれており、
中小企業にとっては不利な状況となっています。
 
概算ですが、中途社員1名あたりの獲得コストは求人媒体を使用した場合、30~70万円かかると言われています。
それに対して、indeedを使用すれば1名あたり10~20万円以下にコストを抑えることができます。
 
コストが下がる理由は大きく2つあります。
 
ひとつは、求人媒体を介さなくても、ダイレクトに人を採用できるようになるからです。
商売をしている方なら気づくと思いますが、仲介がなくなることで、採用コストが下がるのは明白です。
 
もうひとつは、リスティング広告と比較してクリック単価が安いため、
同じ広告料をかけたとしても、より多くの人に自社の求人をみてもらうことができるようになります。
 
このように、どう見ても採用コストが下がる仕組みがindeedにあります。
もはや今の時代は、中途採用はWEBマーケティング、といっても過言ではありません。
更に言えば最近では仕事探しでは「スマホ検索」が急増しており、
かつ上位表示されるものがクリックされています。
その両方に強いindeedを利用しない手はありません。ぜひ、活用してみてください。
 
今回、菓子店向けの新しい採用手法として、このindeedを活用したセミナーを開催することとなりました。
採用にお困りの菓子店経営者の方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。
 

【菓子製造・小売の人材採用革命セミナー】※締切間近

2016年8月26日(金) 13:00~17:00(受付12:30~)
(株)船井総合研究所 東京本社
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/009988.html
担当者
経営コンサルタント
原 康雄

大手フランチャイズチェーン店人事部を経て、船井総合研究所入社。研修・人財育成のプロフェッショナル。主に店長研修、sv研修、スタッフ研修を得意とする。大手商業施設における食品・物販の幹部研修のリーダー講師を務めるほか、大手メーカー向けの若手スタッフ研修、事業計画策定研修など、幅広く人財育成に携わり、業績アップを実現している。また、人財採用支援や評価制度構築など、マネジメント指導において高い評価を得ている。

記事を見る
その他おすすめの記事