これからの飲食店経営に必須!飲食店Web集客のいろは その2 | 飲食店経営や、外食・製菓・宅配・給食などの飲食コンサルタント・食品コンサルタントなら船井総合研究所

フードビジネス.com
コンサルタントコラム

外食
2016/7/14
これからの飲食店経営に必須!飲食店Web集客のいろは その2
これからの飲食店経営に必須!飲食店Web集客のいろは その2

みなさまこんにちは!
船井総研にて飲食店のWeb集客を専門としている、竹内 皓揮(たけうちこうき)です。
 
先日のコラムに引き続き、本日も飲食店経営に必須のWeb集客に関してお話できればと思います。
 

■正しいWeb集客の考え方■

 
インターネットには数限りない媒体がありますが、実は考えるべきことは非常にシンプルです。
因数分解をして売上の公式として考えてみましょう。
よく売上の公式と言いますと、
 
売上高=客数×客単価
 
だという公式がありますが一緒です。
 
これをインターネットを介してお店に来店されるお客様(Web集客経由)からの売上高に置き換えますと
 
Web集客経由での売上高=①アクセス数×②来店率×③客単価
だと置き換えることができます。
 
①アクセス数とはインターネットのページをどれだけ見てもらえたか、
②来店率とはそのページを見た人がどれだけ実際にお店に来て下さるかということです。
③の客単価は変わらず、来店されたお客様の単価です。
 
つまり、Web集客経由での売上高を上げようとするには、
①できるだけ沢山の人に自店のページを見てもらい、
②できるだけ沢山の人に、“このお店に行ってみたい!”と思わせれば良いわけです。
 
どうですか?
簡単ですよね?
これがWeb集客のコツになります。
 
日々飲食店経営者と対面する中で感じることは、この基本公式に全くのっとっていないお店があまりにも多いということです。
飲食店を経営するにおいて今後Web集客は切っても切れないものになるかと思います。
 
是非ともこの機会を通して、正しいWeb集客に参入して頂ければと思います。
 
次回からは実際に
①アクセスと②来店率を高める手法に関してご紹介したいと思います。
 

その他おすすめの記事