給食業専門・経営コンサルタントの役立ちコラム | 給食業の経営相談・コンサルティングは、実績豊富な船井総研フードビジネス支援部へ!

経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部
  • ビジネスTOP
  • セミナー
  • 研究会
  • 業績アップテキスト無料ダウンロード
  • コンサルティングレポート
  • 講演依頼

給食ビジネス


介護施設が、高齢者向け配食事業に参入する方法
NEW
2017/9/22
介護施設が、高齢者向け配食事業に参入する方法

皆さん、こんにちは!
船井総研 給食業専門のコンサルタント 井上です。

 

前回のコラムでは
今後益々伸びる、高齢者向け在宅配食市場」というテーマでお話させて頂きました。

 

本日は最近非常にトレンドとなっている、「介護施設が高齢者向け配食事業に参入する方法」としてお話させて頂きます。

執筆者
井上 裕基
給食業のPCスキル向上も業務効率につながる
NEW
2017/9/22
給食業のPCスキル向上も業務効率につながる

皆様こんにちは。
本日は、事務・営業などのデスクワークにおける効率化として、当り前の内容を短くお伝えします。

 

普段ご支援の場で、様々な企業様の事務、栄養士、営業の方の仕事をしている風景を見て、

 

「もっとこうするだけで・・・」
「同じ作業を半分の時間で出来るな・・・」

 

と感じる場面に多々でくわします。

 

これは、
何かを作業する上で活用することが多いPCのスキルそのものが、非常に低いということです。

 

PCスキルを高めていくだけで、2割以上は業務効率を上げることが出来るのではないかと思います。

 

企業側のやれることとしては、そのようなスキル的な研修の場とフォロー体制を組むことでしょう。

 

是非、目先だけにとらわれず、当り前スキルの徹底を目指していきましょう!

 

コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。
執筆者
半澤 広基
WEB集客で、社員食堂事業拡大へ
2017/9/15
WEB集客で、社員食堂事業拡大へ

本日は、日本国内で1.3兆円のビックマーケットである「社員食堂事業」に関わる方にお伝えします。

 

社員食堂の市場規模は、安定推移をしていますが、プレイヤーは飽和状態にあります。
つまり、社員食堂を持っている会社の数は増えていないのです。

 

その限られたパイをプレイヤー同士が争うのですから当然甘い市場ではありません。

 

そうなると基本的に新しいお客様を見つけるには、ほかの競合他社の食堂をひっくり返すしかないのが現状です。つまり既存の委託先に不満を抱えていたり、問題があったときにしか「他の会社に頼もう」とはならないのです。

 

では、そのような見込み顧客になりうるお客様は、何で情報を探すかといったら「WEBサイト」が、圧倒的なウエイトを占めてくるのです。

 

そしてその検索で、あなたの会社名を入れて探すことはほぼないといってもいいでしょう。
一般的には、「地域名+社員食堂 委託」や「地域名+社食」などです。

 

そのようなお客様が切り替えを検討し、WEBで検索したとき、あなたの会社を見つけてもらえるでしょうか。

 

これをお読みの方、一度自分の地域でどうなってきるか、見てみてください。

 

そして、自社もないけど、他社も少ない。それはチャンスです!
先駆者メリットを活かし、是非実践→結果と結び付けください。

 

コンサルタントコラムの更新は、Facebookページでもお知らせしています。
執筆者
半澤 広基
「介護施設が高齢者向け弁当配食事業に参入すると」どうなる?
2017/9/08
「介護施設が高齢者向け弁当配食事業に参入すると」どうなる?

こんにちは、野間です。
9月に突入し、2017年も残すところ4か月。

給食業が年内に結果を出すための仕掛けができる最後の期間となりました。

執筆者
チームリーダー / チーフ経営コンサルタント
野間 元太